亀田興毅に勝ったら破格の賞金『1000万円チャレンジ』喧嘩や腕っぷしに自信のある一般人亡者が挑む。

5月7日に放映されるAbema TV開局1周年記念番組 「亀田興毅に勝ったら1000万」注目度大!

0
705
スポンサーリンク スポンサーリンク

『亀田興毅vs腕っぷしに自信がある”一般人対決”』
これはある意味 ” 大注目 ” だ。元ボクシング世界チャンピオン亀田興毅に素人がチャレンジ!
1000万円を手に入れろ。

「亀田に買ったら1000万円企画」亀田興毅と挑戦者達。
credit photo : headlines.yahoo.co.jp

PC・スマーフォン向けライブストリーミング動画配信サービスサイト「AbemaTV(アベマティーヴィー」から開局1周年記念として、とても面白そうな企画が発表された。

Abema TV開局1周年記念番組
亀田に勝ったら1000万円の賞金
5月7日(日)18:00 〜 23:00放映。

見出しを見ただけでは、あの「亀田興毅」が、現役復活するのか?・・ と勘違いしてしまいそうになるが実はそうではない。 既に現役を引退した亀田興毅に、なんと一般人が挑むのだ。

この企画は、元ボクシング世界チャンピオンで「日本人初の三階級制覇」を果たした「亀田興毅」に、1人3分3ラウンドで試合を挑み、亀田相手に勝利したら賞金1000万円が貰えるというもの。そのルールは「3分3ラウンドのボクシングルール」だ。

その調印式が1日都内で行われた。

亀田興毅に勝ったら1000万円調印式
credit photo : http://efight.jp

亀田興毅に勝ったら1000万円調印式 credit photo : http://efight.jp

この調印式にて当の亀田興毅は

「この企画を通してボクシングの素晴らしさを皆さんに伝えたい。挑戦者の4人にはボクシングの厳しさを知ってもらい、見ていたのとは違って苦しいとかいろいろなことを分かってもらってボクシングを好きになってもらいたいですね」

と語っている。

1000万円という「破格な金額のビッグな賞金」がつけられた、このビッグショー(企画)には ” 喧嘩や腕っぷし ” に自信のある2000人以上もの一般人が応募者が殺到した。

1000万円という賞金に目が眩んだのか、それとも自分の実力を試したいと思ったのか… いずれにしても元ボクシング世界チャンピオンとはいえ、既に現役ボクサーから退いている亀田であれば勝てるだろうと目論んだに違いない。

スポンサーリンク スポンサーリンク

「夜の世界や、YOUTUBEの人気者、そして元暴走族でブイブイ言わせていた人」亀田興毅を倒して1000万円を獲得するのは?
最終的に選ばれた4人は、番組を盛り上げるのに最適な肩書と経歴をもつ強者?達。


この企画に応募してきた2000人以上の応募者の中から選ばれたのメンツ。その方々は実に様々な分野の人間達がいる。

歌舞伎町ホストクラブの支配人「神風永遠」さん、現役高校教師の「松本諒太」さん、人気ユーチューバー「ジョー」さん。、そして暴走族元総長の「ユウタ」さんだ。

いずれもボクシングは愚か、スポーツとは無縁のように見える人達。唯一ボクシング経験があるにはユーチューバーの「ジョー」さんのみ。

十数年前の人気テレビ番組「ガチンコファイトクラブ」を彷彿させるようなこの企画は、注目度抜群なのかもしれない。同番組では、元ミドル級王者「竹原慎二」に、一般ヤンキー連中がメタクソにやられてしまうが、この「亀田に買ったら1000万円企画」では同じような結果になるのか、それとも意表をついてこの4人の中の誰かが亀田に勝利するのか、その辺がとても見どころである。


元・暴走族総長「ユウタ」氏と睨み合う亀田興毅。

調印式会場にて「元暴走族総長」ユウタ氏」と睨み合う亀田興毅。
credit photo : http://efight.jp

この奇想天外なビッグマッチには、応募開始後「プロ格闘家」も応募していたが、残念ながらプロは除外。

この企画に密かに名乗り出て応募してた「那須川天心」credit photo : knockout.co.jp

身長は175㎝以下、体重が70kg以下。年齢は18歳以上という条件のこの企画。その人間が「ヤンキーであろうが、オタクであろうが、元○○であろうが、腕に自信のある人なら誰でもOK」というかなり寛容な条件応募者を慕ったこの「亀田興毅に勝ったら1000万円企画」

このように、当初の応募条件では「プロ・アマどうのこうのとか」の規定は一切なかった。 その為に、実際応募して中には、思いもよらぬ ” 強者挑戦者 “「須川 天心」などがいたが、最終的にはプロは除外され、アマチュア(一般人)のみとなった。

『那須川 天心(なすかわ てんしん)』は、日本のキックボクサーで総合格闘家。
彼は、2017年4月16日のRIZINなどでランチェスコ・ギリオッティを67秒で秒殺するなど相当な実力の持ち主。この那須川 天心と亀田興毅の対戦が実現していれば、それこそ面白い番組(企画)になったが、残念ながら実現には至らなかった。

この企画を打ち出した番組側が配慮した「プロは除外」という判断と結論にはネット上では「また亀田は逃げやがった」という声も相次いだ。

AbemaTV1周年危険
亀田興毅にチャレンジ! 勝ったら1000万円」ー


現役時代には「勝っても負けても注目を浴びた」亀田興毅、この番組を最高に盛り上げるには、もはや一般人にKO負けするしかない!?

現役を引退しているとはいえ、亀田興毅は正真正銘元世界チャンピオン。その試合内容の真意や過去の勝ち方には、世間のボクシングファンから「多くの疑問や避難」が浴びていたが、相手が素人となれば、そんな過去の亀田の戦績や実績・評判などは関係ない。
この超注目 AbemaTV企画番組「亀田に勝ったら1000万円」は、亀田興毅が間単に4人をノックアウトしてまうと多くの視聴者は肩透かしを食らうだろう。この番組が一気に盛り上がるには ” ただひとつ。それは元暴走族総長であろうとも、ボクシング経験があるユーチューバーであろうとも「ただの一般素人が、元ボクシング世界チャンピオンを倒す」シーンが見れるかどうかだ。

このAbema TV開局1周年記念番組は、5月7日(日)18:00 〜 23:00(AbemaSPECIAL 2チャンネル)にて放映される。

スポンサーリンク スポンサーリンク

亀田興毅に勝ったら1000万円:その他の記事

【亀田興毅に勝ったら1000万円:試合結果】なぜ興毅は、暴走族総長ユウタをKOしなかったのか、力半分に見えてしまう興毅の戦い方。

AbemaTV瞬間視聴者1千万人。日本国民の(約12人にひとり)が試合に釘付けになった「史上最強に面白いボクシング企画番組『亀田に勝ったら1000万円チャレンジ』は終了をした。

亀田興毅に勝ったら1000万円チャレンジ『元世界チャンピオンを舐めるな!』アンチ亀田連中が一転、亀田を応援開始!

『亀田興毅に勝ったら1000万円チャレンジ』 アンチ亀田も、今回ばかりは亀田の見方にまわる「久しぶりに亀田を応援するか」

亀田興毅に勝ったら破格の賞金『1000万円チャレンジ』喧嘩や腕っぷしに自信のある一般人亡者が挑む。

『亀田興毅vs腕っぷしに自信がある”一般人対決”』これはある意味 ” 大注目 ” だ。元ボクシング世界チャンピオン亀田興毅に素人が真向対決! 1000万円を手に入れろ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here