妊娠中・産後における深刻な髪のトラブル、それは抜け毛が増えるということ。
これはよくあることですが、ご自身が今現在そのような状況にあるにも関わらず、実際に ” 毛が抜ける ” という現象が起きない限り気づかないでいる場合もあります。ここでは20年もの美容師キャリアをもつ筆者が、実体験を元に事実を解説しています。

貴女は今、ご自分の「髪の毛や頭皮」のことで、悩んでいますか?

” 髪は女の命 ” 確かに..それは最もです。

産後の抜け毛の悩み、脂ぎった頭皮、加齢と共に元気が無くなっていく髪。

貴女が今抱えている悩み.. それが次の項目に当てはまるなら必ず最後までお読みください。

1.ちゃんとシャンプーしてもなんか頭皮が脂ぎっている気がしてスッキリ感がない。
2.年齢と共に匂うようになってきた「髪・頭皮」の臭い匂い。
3.年齢と共に髪の毛にハリやコシがなくってきたような気がする。
4.妊娠中・出産後に増えてきた「抜け毛」が気になる

・子どもと一緒に使えるシャンプーが欲しい
・本当に良いもの(ヘアケア用品)を使いたい

貴女は妊娠中あるいは産後に、ヘアカラー・ストレートパーマをやろうと思っていますか?
もしそうなら、それは要注意です。

 何を隠そう私自身美容師歴20年です。20年という長い歳月の中で、サロン現場で様々な状況を目にしてきました。 また、どんな優秀な美容師であってもこれだけのキャリアがあれば、それなりに『お客様とのトラブル』というものは経験します。私とお客様とのクレーム(問題)の中で、特に悲劇的だったトラブルがひとつあります。

それは私が担当したあるお客様が ” 施術後、後頭部の一部分が円形脱毛症のような状態で毛が抜けてしまった ” というトラブルです。そのときお客様がオーダーしたのは『ストレートパーマ』です。 私はいつもと同じように淡々と施術を熟し、そのお客様の髪をストレートヘアに仕上げました。

しかし、問題はその後です。
すっかり綺麗なストレートヘアに変身したお客様は、フロントで料金を支払い店を後にしましたが・・

その日閉店ギリギリの時間帯に、サロンに一本の電話がかかってきました。電話の主はあの「ストレートパーマ」をかけたお客様です。
「あの・・何か髪が変なんですけど.. 後頭部のつむじの辺りに ” 丸い禿 ” が出来ているようですけど・・これってどういうことですか?」

 どういうことも何も、私は最初訳が分かりませんでした。電話でその方の話を詳しく聞くと、そのお客様の後頭部にまるで ” 円形脱毛症 ” のような禿ができてしまったとのことです。もちろん、このような状況になってしまった理由。その理由が使用した薬剤が良くなかったのか、私の施術方法が悪かったのか、あるいは他の理由なのか.. それはまったく分かりません。そのとき使用した薬剤(ストレートパーマ剤)は某有名メーカーの薬剤であり、多くの美容室でも使用されている業務用薬剤です。もちろん他のお客様にも何度も使用している問題のない薬剤です。どう考えてもお客様の髪の毛が僅か1日で「円形脱毛症」のような状態になってしまったのか判断がつかず途方に暮れてしまいました。

妊娠中に美容院に行くときは注意が必要です『実例』 

1.ちゃんとシャンプーしてもなんか頭皮が脂ぎっている気がしてスッキリ感がない。


そもそも普通の方であれば、それが思春期などの中高生男子などを除き、通常であればキチンと毎日シャンプーしていれば男性であっても女性であっても、頭皮が脂ぎるということはまずあり得ません。

 単純な原因と言えばただ単に「本人の体質が脂性である」ということが原因になっている場合もあります。太っていて汗っかきな男性などは、夏場などは特に頭皮から常に大量の汗を噴き出しているくらいですから。

またこれも食生活は大いに関係していきます、甘いものを好んでよく食べている(ケーキやチョコレート)など。

 そして更に天敵なのが「お肉」です。油分が多く含まれているお肉。このお肉をよく食べる方は頭皮のベタつきにはかなり影響するでしょう。

 

2.年齢と共に匂うようになってきた「髪・頭皮」の臭い匂い。

これは日常生活習慣が影響している場合があります、偏った食生活(偏食)不規則な生活など。また過度なストレスなども原因になる場合があります。更には頭皮のベタつきは頭皮の油が毛穴を塞いでしまうため、禿の原因にもなりかねません。

3.年齢と共に髪の毛にハリやコシがなくってきたような気がする。

これは加齢による髪の老化現象です。個人差はあります。だれでも年をとると髪が細くなったりコシがなくなるわけではありません。

 またこれもよくあることですが、使用しているシャンプー剤に問題がある場合があります。一番多いのが「脱脂力の強いシャンプー剤」です。この手のシャンプー剤は、強い洗浄力で髪はもちろん、頭皮の汚れをも完全に洗い落してしまう効果があります。一見油ぎった頭皮には良さそうに聞こえるかもしれませんが、頭皮に必要な「皮脂の部分」まで根こそぎ洗い落とすことになるので、かなり邪道といえるシャンプー剤のひとつです。

4.妊娠中・出産後に増えてきた「抜け毛」が気になる。

a.妊娠中の抜け毛
妊娠中の女性多くの女性が経験する『妊娠中の抜け毛』これは前述したように妊娠によるホルモンの増加によって起こる「ヘアサイクル」の変化によるもので、他に「胎児に栄養を与えるため」によって起こる症状です。

 この妊娠中のヘアサイクルの乱れは『速くなったり・逆に遅くなったり』します。ヘアサイクルが速くなった場合、髪の毛が抜けるペースが速くなり、所謂『抜け毛の増加』ということになり、逆にヘアサイクルが遅くなった場合、古い髪の毛が抜けなくなり、髪が増えたと感じることもあります。

出産後に起こりうる抜け毛の増加という現象

b.分娩後脱毛症:
女性特有の「抜け毛・脱毛」の症状のひとつとしてこの『分娩後脱毛症』というものがあります。妊娠によって起こる女性ホルモンの増加。またそれが影響して、ヘアサイクル(毛周期)の一時的変化によって起こりうる現象です。

 そしてこの「分娩後脱毛症」は出産後に発生しやすいですが、出産後3ヶ月から半年ぐらいでピークで、その後少しづつ正常な以前の状態に回復していくと言われています。 確かに出産後に抜け毛が一時的に増加したとは言っても、そのまま永遠に髪の毛が生えてこないわけではありません。しかし回復し始めるまでの半年間という長い期間、この間ずっと抜け毛を我慢しつづけることはかなり辛いことだと思います。

但し、そのお客様が他の多くのお客様とは違う点がひとつだけありました。

それはそのお客様が ” 妊娠中 ” だったということです。

しかし、だからといって、それが原因だと決めつけるわけではありません。確証は何もありません。だたここで私が言いたいのは、妊娠中の場合でも抜け毛は起こりうるということです。
一般的に妊娠中の時期というものは、女性ホルモンの分泌が盛んになるので「抜け毛は減る」と言われていたりもします。ですのでこれは一概に言えないことですが「妊娠中に起こる外部的要因のストレス」や「食事」「妊娠により疎かになってしまった洗髪の頻度」「睡眠時間」など、様々な原因が考えられます。妊娠ということがストレートに直結する原因ではなくとも、それが何らかの理由で貴女の私生活に影響を及ぼしている場合もあります。

つまり、妊娠中であっても産後であってもご自身の「髪・頭皮」に関するある程度の知識は、絶対にもっておいたほうがいいということです。
※妊娠中・産後のヘアケアはとても重要です。

そんな貴女の髪や頭皮の悩みを解決する救世主。
湘南美容外科クリニック監修のトータルヘアケアブランドがついに登場!
”監修担当は湘南美容クリニックAGA新宿院院長の笠井敬一郎医師です。”

SEDYシャンプー・トリートメント

髪と頭皮をケアするヘアケアブランド
『SEDY セディ』

・9つのフリー処方で赤ちゃんでも使える優しい処方
・5種類の美容成分が汚れを落としながら頭皮をケア
・SEDYオリジナルの6種類の精油ブレンド
・限りなく不純物を取り除いた超純粋使用
・100%日本製

洗浄力とうるおいにこだわった新発想のシャンプー&トリートメントのセットは、香りまでオリジナル処方にこだわっています。

・産後に髪の悩みが増えた
・年齢とともに髪に自信がなくなってきた
・子どもと一緒に使えるシャンプーが欲しい
・本当に良いものを使いたい


加齢にともなう頭皮と髪の変化に対応

毎日使って髪と頭皮のエイジングケア

産後ママ支持率No.1のヘアケアブランド”SEDY”
是非一度お試しください。

天然成分が髪に優しく、お子さんとも一緒に使える『SEDY セディ』
「SEDY セディ」は美容医師監修のもとにサプリ・化粧品・などの美容商品を販売している『シーオーメディカル』の製品です。

 スタイリッシュ且つお洒落なデザインのボトルは、貴女のバスルームに置いてもさりげなく馴染むはずです。貴女にとって日頃の疲れを癒す場でもあるバスルーム.. バスタイムは、体を綺麗にするだけでなく身も心もゆったりとする大切な時間です。 これを機会に頭の先から爪先まですっきり&リフレッシュした気分を味わってみてはいかかでしょうか?

トータルヘアケアブランドSEDY(セディ)
今なら。
定期便セット(通常セット価格8500円:税抜き)のところ
→定期便初回価格
4980円:税抜き(MAX41%OFF)
2回目以降6960円:税抜き

湘南美容外科監修のシャンプー&トリートメント【SEDY(セディ)】