波田陽区の過去の最高月収はなんと2800万円!着ボイスで大儲けしたそうで。

波田陽区の過去の最高月収はなんと2800万円!着ボイスで大儲けしたそうで。

bandicam 2015-05-26 00-34-40-900

着流しギターでお馴染み。お笑いタレント”波田陽区”が25日、出演したテレビ番組にて過去の最高月収が2800万円だったと告白。

年収として考えても凄いこの金額。なんと月収とゆうから物凄い、とゆうか信じられない。
でも・・芸能人とゆうとゆうことを考えるとこの手の話はたまに耳にします。

因みにこの月収2800万円とゆう金額。一時的(一回だけ)と本人は言っている。
一度でいいから月収2800万円などのいうものを味わってみたいものです。

典型的な一発屋芸人の波田陽区、この桁違いの収入に繋がるきっかけは「○○ですから…残念っ!」
とゆう、今考えるとあまり面白くもないこのフレーズ。
でもたったこれだけでこの金額が稼げる芸能界とゆうのも、また不思議なところですね。

この番組は2015年5月25日にに放送された日、フジテレビ系番組「SMAP×SMAP」。

このとき同時に出演していた他の芸人達も最高月収を告白。レイザーラモンHGは1200万円。
長州小力は2000万円。いずれも一回だけだったとゆう・・・

 

そういえばこの波田陽区、ディズニー出入り禁止芸能人のひとりだ。

その理由は:
「でも、 プーさんは下半身裸ですから~残念!」

これらしいです。

 
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

お笑いタレントカテゴリの最新記事