安西ひろこが恋人と破局?!交際期間僅か半年。

安西ひろこが恋人と破局?!交際期間僅か半年。

anzai_3
http://jinfo.jp/

芸能界から忽然と姿を消してから結構経っている安西ひろこ。その彼女が6月2日
自身のブログにて恋人と破局した報告したそうだ。

ほんと、芸能界とゆうところは ”くっついたり・離れたり ”が多い世界だ。

昨年の12月に交際を発表していらい、おおよそ半年しか続かなかったとゆうことだ。

ご存知かとは思うが、実はこの安西ひろこ。昨年7月1日に日テレの「解決!ナイナイアンサー」に出演。

そのときはじめて自身の ” パニック傷害 ” について語っている。

約10年間にわたりこの精神的病(パニック傷害)と戦ってきたようだが、結局のところ突如芸能界から姿を消したのは主にこのことが原因であり、その内容は部屋から出ることもできず、尿や便を垂れ流すくらい壮絶なものだったらしい。
そんな地獄の日々を長い期間苦しんできた彼女だが、徐々にパニック傷害を克服してゆくと共に、彼女には唯一支えともなる新しい恋人がこの間にできたとゆうことか・・

3b3d0317-s (1)

 

2015年2月10には自分36歳になる誕生日には彼氏がいっしょにお祝いしてくれた、とても嬉しそうな笑みを浮かべていたが、(結局は終わっちゃったのね)

まぁ 別れたんだからしょうがあるまい。ほとぼりが冷めたら また新しい恋を見つけたらいい・・・このパニック傷害がもう完治していのかどうか知らんが、まさか別れた原因がこのパニック傷害にはあるまい。

パニック傷害とゆうのはPTSDとはまた違う精神病だが どちらも突然意味もなく発作をこしたり、呼吸困難になったり、机の角やテーブルへ頭をガンガンぶつけるなどして、その周りにいる人間は看病(?)とゆうのか・・まあ それはほんと大変なものである。

筆者月光仮面の仕事仲間にもそのような病の女の子がいたことがあるが、それはもう大変でした。 なにが大変って、いつ発作が起きるのか事前にある程度分かるのならまだしも、これは本人に対しても突然やってくる。

そう、本人でさえもこの発作や突然理由もなく恐怖感が襲ってくる前触れが分からないらしい。

PTSDは過去に絶対的な恐怖体験を経験したことがトラウマとして残り、それが何年経ったとしても、突如として過去のその恐怖体験がフラッシュバックを起こし、いきなり白目を向いて苦しみだし呼吸もままならなくなってしまう。

安西ひろこ彼女自身の場合は、具体的にどんなだったかは知らないが、この病は普通の病気とは違って病院に通院していればやがて治るとゆうほど なま優しいものではないずだ。

通常の内科や神経科 とゆうよりも完全に治すのはおそらくカウンセリング療法だと思う。  医師から処方された薬を飲み続けてばかりいたのでは、そのときは一時的に精神不安から解放されても、それはあくまで薬の作用での一時的なものであり、完全に治ったとはいえないはずだ。パニック傷害とゆうのは心の病だから、病んでる心から根本的に改善していく必要があるはずなのである。

彼女のブログを見ても可愛い子供達やワンちゃん。決して寂しいような環境にいるようには見えないが。色々とストレスなどあるのでしょう。

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

女性タレントカテゴリの最新記事