マッドマックス最新作「怒りのデスロード」ジャパンプレミアに土屋アンナと高橋メアリージュンが登場。

0
659

ジャパンプレミアは大盛り上がり。公開が待ち遠しい「マッドマックス 怒りのデスロード」
ゲストには土屋アンナ&高橋メアリージュン。

 

1979年に公開されたオーストラリアのアクション映画「マッドマックス」
メルギブソンの出世作とも言われているこの映画、もういうまでもなくみんな知っているだろう。

30年前に公開された「マッドマックス サンダードーム」からの長い時をえてからの新作となる。

「マッドマックス怒りのデスロード」これは6月20日にいよいよ公開される。
bandicam 2015-06-05 01-31-58-515
東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われた舞台挨拶付 ”ジャパンプレミア ”に土屋アンナと高橋メアリージュンがゲストとして登場。

二人はそろって会場後方から登場したが、二人とも胸元が大胆に開いた黒いドレスで、とてもセクシーな姿。

会場にいた約1300人はこの二人にくぎ付け。

bandicam 2015-06-05 01-35-50-096

カーペットを歩きながら握手やサインに応えた。あまりにもお色気満点の
二人にはマスコミ陣が殺到。「背中をちょっと見せてください」・・・

このときあの ” 叶姉妹 ” 登場した。因みにこときのみならず いつも胸元が大胆露出の姉妹は、いつものように露出度満点。
(驚いたことにバストタッチサービスまで)

 

この映画「マッドマックス怒りのデスロード」で主人公(マックス)の声優を務めるEXILEのAKIRA、またジョー役の ” 竹内力 ” なども登場した。

ジョージ・ミラー監督が登場したときは会場は更に盛り上がり、三人はステージ上でこの映画に対する思いを熱い口調で語った。

声優初挑戦となるAKIRA,プロの声優でもないAKIRAがこの超大作の、それも主人公マックスの声優を担当するとなるとこの映画もなにか更に違った意味で見たくなるかも・・・

主人公の声優を努めるとゆう大仕事をやりこなした彼はこの映画に対し次のようにコメントしている

「アドレナリンがマックスそのまま。見始めには緊張感、そして終わりには脱力感。魂ごと揺さぶられるような作品です!」

 

AKIRAを起用したこの映画の配給会社であるワーナーエンターテイメントジャパン。そして初めての声優の仕事依頼がなんとハリウッド超大作とゆうことになったAKIRA。

とても興味が沸きます。でも、しかし なんだか・・ 芸能仮面としては数々の映画を見てきているが、プロの声優でもヘンテコリンな声優(吹き替え)をする人は沢山いるし、吹き替えそのものが役柄にまったく合っていない作品とゆうのはかなりあることで・・・AKIRAの吹き替えがこの映画にピッタリマッチしているかどうかは実際に映画を見てみなければ分からないが。

しかし声優とゆう仕事はそんな簡単な仕事ではないと思うし、この映画に対する内容そのものの期待は当然だが、主人公マックス(AKIRA)も今回の仕事ぶりも注目すべき点のひとつだ。

bandicam 2015-06-05 01-50-53-840
出典:http://www.musicvoice.jp

 

6月20日より新宿ピカデリーほかで全国公開されるこの「マッドマックス_怒りのデスロード」今からワクワクせずにはいられない・・
映画好きの芸能仮面は死んでも見たい映画である。でもやはりAKIRAの仕事ぶりがちょっと心配だが・・

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here