極楽とんぼ 9年ぶりに復活。長い長い間姿を眩ましていた山本圭壱。

極楽とんぼ 9年ぶりに復活。長い長い間姿を眩ましていた山本圭壱。

2006年7月に不祥事を起こし、吉本興業を解雇された山本圭壱(極楽とんぼ)がコントライブ「イルネス製作所」に飛び入り参加。9年ぶりのコンビ復活

bandicam 2015-07-06 03-40-15-326
約9年ぶりに相方の加藤浩次と共演した。

極楽とんぼ山本は復帰がこの日最初ではなく、今年1月には下北沢でソロライブを行っており
また、3月・4月には広島、宮崎などでもライブ活動を行っている。
不祥事や事件を起こしても、ある程度時間が経過し、ほとぼりが冷めれば復帰する人間が多い
芸能界。しかしこの山本圭一に関しては復帰までにかなりの時間がかかっている。

仮面はそのとき(事件が起きたとき)の印象では。。確かに時間が解決すればおそらくいずれ復帰するであろうとゆう予感はしなかった。

そして実際。新宿小田急地下の食料品売り場で働いているとか… あとは忘れたが どっかでどうのこうのとか・・・

目撃情報はあったものの。 ”芸能界へ復帰 ” とゆう兆しは微塵も感じなかった。

現に今回のこの報道があったこのときまで庶民の記憶からは極楽とんぼ(山本圭一)とゆう記憶はほとんど忘れ去られていたに違いない。

(あ~ そういえば数年前に不祥事を起こしたあの 極楽とんぼの…)

黒い芸能界。表面上では分からないが内部事情は真っ黒な芸能界

彼の犯したあのときの事件は確かに悪いことに間違いないであろうが、所詮芸能界とゆう世界では、そんなことは氷山の一角にすぎない。

「出る杭は打たれる」とゆうより、”思わず出てしまった杭が打たれた ”とゆう話だ。結局。要するにある意味彼は芸能界とゆう世界で最高に運が悪い男とも言えるのかもしれない。

仮面が予測するに。芸能界ではもっと悪さしている人間がいるに違いない。とゆうかいる。表沙汰にならないから皆知らないだけである。所詮。

あのとき、芸能界から永久追放を食らったと誰もが思った男(山本圭一)は密かに復活しようとしているわけだ。

なぜ これほどまでに復帰に時間がかかってしまったのか?

そんな細かいことを推測してもしょうがないが、しかしあのときの事件は被害者の女性との間で示談が成立している。
吉本や他の関係者の間では芸能界復帰はかなり難しいと言われ続けてきた山本。

それは今でもさほど変わらないであろう。

だが、こうして約9年の歳月が経過した今ではもうそんなことはある意味問題ではないであろうと。。仮面はそう思います。

どんな重大は事件や不祥事を起こしても、それがよほど酷い大事件でない限り、芸能界への復帰はそんなに難しくはないはずだ。

問題を起こした他の芸能人はちゃっかり復帰しているヤツが沢山いるだろう。

過去にどんなことがあって、そのときは大衝撃を受けても、それは所詮 時間が経てば、時が解決し、庶民の記憶からは遠のいていくものがほとんどである。

完全に世間のほとぼりが冷め、9年間も頭を冷やしたこのスケベ男(山本圭一)を。復帰とゆうことに関しては頭ごなしに責めるべきではない。

と仮面はそうも思う。

犯してしまった罪はもう完全に過去のことであり、取り返しがつかない。この長い間、当然しっかりとそれなりに、反省自粛してきたであろう山本は、もう過去の山本圭一ではない。体と心の汚い垢をすべて洗い流し、新たなスタートをきった。

だからといって特別に過剰に応援する必要もないと思うが、あーだこーだ 横槍を刺すよりも、そっとその仕事ぶりを見守ってやったほうがいいのではないか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

お笑いタレントカテゴリの最新記事