あらためて6年前の事件を語る酒井法子の今。そして過去の隠れ家。

0
1168

今から6年前の2009年6月に覚醒剤事件騒動をおこした
酒井法子。

その後姿を消し住んでいた場所は中○区 丸ノ○線 ○野新橋。(某ごくごく普通の庶民的よくあるマンション)それは その場所は駅から徒歩そんなに遠くもない駅から近くのマンションです。 「お前はなんでそんなこと知っているんだ」 とあなたはそう思われたかもしれません。 でもこれはある知り合いから得た情報でまず間違いありません。なんせその同じマンションの住民が偶然得エレベーターで ” 酒井法子 ” といっしょになり気がついたとゆうのですから・・・

とゆうより、これだけだと他人のそら似かもしれないし、なんかの勘違いかもしれません。でもこれが本当のことだと仮面が思うあるポイントがひとつ。それはこの事件が起きたときの・・・
確か事務所の社長でしたっけ・・・ (すみません あまりにも昔の出来事なので記憶は定かではありません)

酒井法子を保護していた人… あ やっぱり事務所の社長か? とにかくその会社があったのが 中野区南台ですから。

その酒井法子が29日、TBS系「白熱ライブビビット」に出演、番組内では彼女のディナーショーの密着映像もあり、その中で酒井法子本人は 当時に事件やその後復帰後の自分について次のようにコメントした。

「現在も芸能活動を続けられるのは辛いときも支えてくれたファンのおかげです。ファンは)ショックを受けて、裏切られたって思ったと思う。悲しい思いをさせてしまった」

今年2015年には全国6カ所9公演にてディナーショーを行い、現在はその芸能活動も忙しく、彼女は完全に復活したといってもいい。

現在 彼女には高校一年生の息子がいる彼女。仕事に向かうときには息子から 「頑張って行ってこいよ」と励まされることもあるらしい。

しかし ディナーショーでも元旦那のこととなると沈黙の彼女。 薬物をきっぱりと断ち、執行猶予期間から約3年の酒井法子。元旦那は一時 ラーメン屋で働いていたこともあったそうだが長続きしなかったらしい。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here