2015大晦日 伝説の戦い。魔裟斗vs山本KID徳郁その試合を振り返る。

2015大晦日 伝説の戦い。魔裟斗vs山本KID徳郁その試合を振り返る。

2015大晦日 伝説の戦い再び!勝利を収めたのは魔裟斗だったが、その内容はあまりにも物足りないものだった。

bandicam 2016-01-01 20-49-12-618

*** 魔裟斗vs山本KID徳郁 フルラウンド映像は記事一番下にあります。***

前回の対戦からおよそ6年、伝説の戦いが再び2015年の大晦日に再度実現! とゆうのはいいが・・・ 仮面からすると大いに期待大で見たこの試合。
だが だが、それは期待を大きく裏切り内容はとても とても薄っぺらものでした。
おそらくこの試合をテレビで見ていた多くの視聴者は同じように感じたのではないか??

前回(6年前)のこの二人の試合はとてもエキサイティングで見応えのある試合だった。結果的に前回の試合も今回の試合も魔裟斗が勝ったが….

もちろん。今回の大晦日の対戦も前回同様に ” 二人の意地のぶつかり合い ” ” 闘志剥き出し ” の大盛り上がり&エキサイティングな試合を予想して見たんだが・・・・

しかし残念ながらそんな期待を抱いていた仮面がアホでした。こんなにも盛り上がらない試合で終わるとは・・・

本当に勝つ気があるのか?ないのか?なぜか負ける気満々に見えるKID(キッド)

bandicam 2016-01-01 21-19-23-701

 

まず始めに。こんなことはどうでもいいかもしれないが なんでKID(キッド)は裸ではないの? もしかして体全身に彫りめぐらされたタトゥーのせいか?  いや そんなことはないはず、他にもタトゥーを彫っている選手は沢山いるし…。

今回のKIDはどこか違う? 6年前の試合のときとでは明らかに違って見えた・・・ その服を着たまんまはいいとして、本気で真剣に戦っているのか? と.. ちょっと疑いたくなる、そんな試合だ コレは。

試合前の気の抜けた感じといい、試合中の気の抜けた感じといい、試合後の ” バク宙 ” といい。 大体なんで試合が終わった後にそんな元気があるんだ?(笑)

KIDは勝ち負けよりも、なにか今回の試合はただ単純に楽しいんでいたにしか見えん。

しかし、魔裟斗相手にとても勝つ自身がなかったとは思えないし、本人だってある程度勝つ自身はあったはずだ。 なら なぜだ?

多くの格闘技ファンは今回の試合を待ち望んでいたはず・・・・ いゃ まいった。 曙 VS ボブ・サップの試合もネット上では酷評されているみたいたが、仮面としてこっちの試合のほうがつまらん。

曙 と ボブ・サップの試合は内容こそつまらないとはいえ 、二人とも本気で真剣勝負をしていた。特に曙の本気モードの あの ” 目つき ” はヤバイ。 いつもいつも弱いのは本人に格闘家としての実力がないのでしょうがないだろう。

話を戻して KIDだ。 なぜ本気で戦わん!? 本人は本気かもしれないが見ているこっちには どう見ても ” 本気モード ” に見えないぞ!!!!!!

フラフラと体を揺らし、魔裟斗の打撃をかわしながらも決定的なパンチやキックも打とうとしない、積極的な攻めも見せようとしない。まるで練習のスパーリングのようだ(いやスパーリングでももっと白熱するぞ)

なんだか真剣にいつもどうり戦っている魔裟斗がいささか可哀想にまで見えてしまった試合だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポーツカテゴリの最新記事