波瑠さんの髪型にするには?可愛らしいショートカット、でもこの髪型は人を選びます。

波瑠(はる)さんようなかわいいショートカットに。貴女はこの波瑠さんのような髪型にしたいですか?

0
7825
波留 髪型画像

波瑠(はる)さんようなかわいいショートカットに。貴女はこの波瑠さんのような髪型にしたいですか?


美容師歴20年の仮面が解説

波瑠

1991年6月17日生まれ 女優・タレント・ファッションモデル

これから早速美容室にいって、この波瑠さんのような髪型にしたいと思っているあなた…
上手なオーダーの仕方を解説したいと思います。ネット上にはちんぷんかんぷんな事を言っているサイトしかないようなので、私がしっかりと説明します。

波瑠さんは以前は今とは違い、ロングヘアだったようです。こんな感じ。

波瑠さんのロングヘア

おそらくあなたはこのロングのころの髪型ではなく、現在の可愛らしいショートヘアに憧れていると思うので以下の写真を例に解説していきます。確かにこの頃のロングヘアは男性うけはいいかもしれませんが、女性があえてこの髪型にしたいと思うような髪型ではないですね。

 

一番早い話がこんな写真を雑誌などで見つけてきて、それを切り抜いて美容室に持っていって、担当の美容師さんに「こんな感じで!」と言えばそれが一番てっとりばやいです。

でも、それを言ったら話が終わってしまうので。。。なんらかの事情でそれができない場合・・・

まずはじめに。この波瑠さんのような髪型を再現する一番の重要ポイントはそれは前髪です。

この髪型が可愛らしく見える一番の理由、その大部分はこの前髪の質感ではないでしょうか? もしこの前髪が真下にまっすぐ垂れていたら…. 確かにそれはそれで可愛いかもしれませんが。。。

この写真を見る限り、、また他の どの画像を見ても 波瑠さんの髪質はそれほどクセがない髪質のように見えます。多少はクセがあるようですがあまりありません。髪の太さは細すぎず・太すぎず..標準的な太さです。

要するに波瑠さんの髪質は典型的な健康毛です。

波瑠さんの髪型を色々を見ても明るい色に染めている時期はほとんどなく、黒髪です。(多少は染めているのかもしれませんが…)
彼女の健康毛の理由のひとつでしょうか。

上の写真を見ても、元のほとんどクセのない髪の状態からこのような「前髪の絶妙な流れ・全体の絶妙な軽さ・そしてシルエット」これを実現させるには、ある程度のカット技術をもっている美容師さんでないとできません。まぁ それなりの技術を持っている美容師さんならできるでしょうが、プロの美容師といったって色んな人がいます。

つまり。なにを言いたいかというと、もし貴女がクセがまったくといっていいほどのない直毛の場合、カットだけでこの波瑠さんのような髪型に近づけるのはほとんど不可能です。

その理由はそもそも直毛の髪というのはどんなに毛先に軽さをだしてカットしても、この波瑠さんの前髪のような絶妙な流れをすることはありません。
ワックスなどをつけてこのような流れを一時的に再現することはできても、それはあくまで一時的なものであって、動いたり風に吹かれたりしたらたちまち元に戻ってしまいます。

だから、あなたがまったくクセがない髪質なら、間違っても美容室にいってこの髪型にしようなどと思わないことです。なりませんから・・・。

例え、完璧にこの長さ、この軽さと同じようにカットできたとしても、見た目はほとんど違う髪型になるでしょう。
例えて言うならば、” 男性のぼっちゃん刈りの、女性バージョンのような髪型 ” になるはずです。

 

その場合の唯一の対処法:
これはあくまでもしいて言うならばという話ですが、前髪に ” 思いっきり緩々のピンパーマ ” をかけるしか手はありません。この場合でも本人の髪質の状態により微妙に仕上がり具合が違ってきますからなんとも言えません。ならば思いっきりぶっ太いロットを巻いたらどうだ?と思うかもしれませんが、ロットを巻いた場合ある程度は前髪全体に変なボリューム感が出てしまいます。また本人の髪質の状態もかなり影響してきますから再現性は低いと思います。そもそもこの写真の髪型がパーマなどをかけて仕上げている髪型ではありません。

波瑠さんは地毛の髪質をうまく生かしてこのかわいいヘアスタイルにしているです。

確かに今の女性の髪質はクセがある程度ある方がほとんどで、完璧に直毛の方のほうが少ないと思います。しかし、この波瑠さんのようなショートスタイルの場合、当然前髪は短いです。
クセ毛というものは短くなればなるほどクセはなくなってきますから、いくらほどよいクセがあるといっても多くの方は前髪にはクセがあまりでない傾向にあります。
だからこそこの波瑠さんのような前髪を再現するのは難しいのです。これはカット技術云々以前の問題です。

あなたがもしこの波瑠さんのような髪型にしたいと思っていならご自分の髪質をよくよく考えてからにしたほうがよいです。

それでは波瑠さんの髪型になるために美容師さんへのオーダー方法:

 

その前に、波留さんの髪型は一見特別な髪型ではなく、どちらというと一般的な髪型で一般女性でもこのような髪型をしている女性は大勢います。
波瑠さんだから素敵に見えるということを忘れないでください。芸能人の髪型というのは普通の髪型をしていてもなぜか特別に見えてしまうものです。

だからオーダー方法などいたって単純です。

1.前髪は毛先を軽くし、右あるいは左へ自然に流れるように。

2.サイドの髪は耳下くらいの長さ(あくまでも上記の写真です)

3.耳の中間、あるいは耳の約三分の二くらいの位置からグラデーションを入れる、そしてサイド全体の毛先に軽さを出す、ここでの注意点はあくまでも毛先です。
これを根元に近い状態から 軽さを出してしまうと波瑠さんの髪型のような丸いシルエットはでなくなってしまいます。
耳の中間あるいはそのちょっと上くらいから軽くしているので、写真のように楽に耳にかかりやすくなるのです。

4.最後にサイドとのバランスを考慮して襟足にグラデーションを入れる。前髪と同じようにこれもあくまで毛先のみ。これも前髪同様 あまり上のほうから軽くしすぎると丸いシルエットは出なくなります。(横から見たとき)そして当然襟足はザンギリではなく軽くしシャギーを入れ ”自然さ ” を出す(これは言わなくともよっぽど阿保な美容師でない限り、やってくれるでしょうが前述したように阿保な美容師はザンギリで終わらせる人もいます)

これ以上あげると専門的な話になってきまし、第一そこまで事細かく専門的なグダグダ言ってオーダーしてうと美容師さんにうざがられます。

結論ではこの波瑠さんの髪型にするには、ご自身の髪質が大い左右するということです。あなたがこの波瑠さんの髪質に近いと思うなら一度トライしてみるのもいいかもしれません。

 

[ad#ad-1]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here