万里の長城が修復されたがコンクリートで真っ平ら。壮大な美しさが損なわれ中国人ユーザーから避難の嵐。

0
1039
万里の長城 コンクリート 修復

今、中国の「万里の長城 修復後の光景」が揺れている。これを見た中国人ユーザーは「これならいっそのこと爆破してしまったほうがまだまし」

 実は仮面は高校の修学旅行で中国には行ったことがある。
もちろんこの万里の長城にも行った。この「宇宙から肉眼で見える唯一の建造物」と言われる ” 万里の長城 ”、その総延長は21,196.18kmもあると発表されており、その道のりはあまりにも途方もなく長い。

仮面が万里の長城に足を踏み入れたときは、どの箇所からどの箇所まで歩き・登ったのかは、さっぱり今では分からないが・・・ しかし階段を一段々周り、周りの景色を眺めながら、ゆっくりと登っていったのを覚えてる。ところでこの ” 万里の長城 ” 当局が修復作業を行ったらしいが、その作業終了後の—完成形—が大きな波紋を呼んでいる。

このあまりに全長の長い万里の長城、当然そのすべてを修復したわけではない。修復が行われたのは中国東北部・遼寧、省の小河口付近、王朝下で1381年に建設されており ”万里の長城 ”の中でも最も美しいと言われている場所。よりにもよってこの最も美しい場所が見るも無残に「真っ平ら」になってしまっている。万里の長城と言えば、両側が塀で囲われている道が、途方もなく先へと続いている光景が目に浮かぶはず。

修復後は、この両サイドの塀が完全無くなり、造形美が微塵も感じられない。この修復後の「万里の長城」の一角はお世辞にも美しいとは言えない。700年の歴史がこんな形で無残にも醜い姿になった今。中国のソーシャルメディアでは一気に話題になり、そして多くのユーザーから避難が浴びせられている。

万里の長城 コンクリート 修復修復後完全に真っ平らになってしまった万里の長城 出典:afpbb.com

万里の長城 修復後に歩く村人 修復作業を終え、長城上を歩く村人 出典:afpbb.com

残念な結果になった「万里の長城 修復の結果」ここで十年以上前に、自分が万里の長城に実際に行ったときのことを思い出してみる。

万里の長城 修復 写真

修復作業を終え、万里の長城上に座り込む村人 出典:afpbb.com

確かに、この写真を見て仮面が思い出すこと。それは冒頭でも述べたように、仮面が高校時代に「万里の長城」に実際に行ったときの記憶だ。それを今思い返し、この写真と照らしあわせてみても、これがあのとき自分が目にした光景と同じ場所なのか?と疑問を抱きたくなる。

万里の長城は通常の方であれば、映像や写真でしか見たことがないと思う。映像や写真で見る万里の長城はとても美しい。なにしろ「宇宙から地球を見たときに唯一見える建造物がこの万里の長城」なのだから・・・
仮面も修学旅行で中国を訪れたときは、この「万里の長城」を観光するのが一番の楽しみだった… でも正直いうと、実際に現地にて万里の長城を目の当たりにしてみると、期待していたほどの美しさや感動はなかったというのが正直な感想。やはり映像や写真から見る印象と、実際に自分が見て感じる印象は大きく異なっていたということだ。

仮面が万里の長城の階段を登り始めるスタート地点には、公衆トイレがありました。ある程度上に登ってから記念撮影をし、下ってきたのだが、尿意を催しそのトイレに入ったが、ものの見事にトイレにドアがなく完全に丸みえ状態。でも現地の中国人は皆平然として用を足していました(もちろん大のほうです 笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here