マーリンズのフェルナンデス投手 ボート事故で死亡。2016.9月25日

0
892

ホセ・フェルナンデス

出典:sankei.com

米大リーグ「マーリンズ」のエースで右腕 ホセ・フェルナンデス投手(24)がボート事故で死亡したことが25日報じられた。

このホセ・フェルナンデス投手のボート死亡事故は、25日米メディア複数が取り上げ、アメリカ現地でも彼の死に今は困惑状態になっている。
当局はマイアミビーチ岩に衝突したボートを発見、発見されたボートでは3人の死者が確認されている模様です。

今分かっている具体的な内容としては、米国espnによると、日沿岸警備隊は、マイアミビーチ沖で上下逆さまになってい転覆しているボートを発見した。ボートに乗っていたのは3人と見られ、いずれも救命胴衣を着用していなかったらしい。
この事故の犠牲者3人のうち、ひとりはボート内部の容器に下敷きになった状態、他のひとりは水死の状態で発見されたと報告されている。
今のところでは、ボートのスピードの出しすぎが原因で、浅橋との衝突事故が起きたと考えられている。アルコールを飲んでいた形跡はなく、また他の原因も未だ解明されていない。

今回のこの突然のボート事故により、日曜日に予定されていたアトランタ・ブレーブスとの試合は中止された。

 espn twitterで発表されたアトランタ・ブレーブスとの試合キャンセル

マーリンズはイチロー選手も所属するチーム。

ホセ・フェルナンデス投手は、キューバ・ビジャ・クララ州サンタ・クララ出身、右投右打。

 


espnによる今回のホセ・フェルナンデスボート事故に関しての会見
出典:espn.com

フェルナンデスには、もうすぐガールフレンドの子供が生まれるという希望があった。なぜこのときボートに乗っていたのかなど、詳しいことは現在分かっていない。警察当局は現在も他の生存者を捜している。

まだ24歳という若さ、米リーグにおいても将来を有望視されていた投手だけに今回のボート事故はあまりに衝撃だ、イチロー選手を敬愛していたというホセ・フェルナンデス投手だが、どうしてこのような事態になってしまったのか、ボート事故の原因が解明されても彼は球界に戻ってくるわけではないが、あまりにも悔しく・惜しい今回の事故。野球選手に限らず、とかく各方面で偉大な経歴を残す有名人は、早くにあの世に逝ってしまうことが多いが、それもまた人生における悲しくも不可思議な性だ。なぜだ、なぜなんだ。

今彼を失ってしまったマーリンズ球団は、優秀有望な選手を失ったということよりも、大切な仲間を失ってしまったという気持ちのほうが強いことであろう。

ホセ・フェルナンデス投手のご冥福をお祈りいたします。

[ad#kiji_bottom]

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here