2NE1が驚きの解散公式発表!

0
685

2NE1が驚きの解散公式発表!

 

[ad#kiji_top]

韓国の大手プロダクションYGエンターテイメントが25日、ガールズグループ「2NE1」について公式発表しました。

YGからの発表内容は次のとおりだ。
CL(25)、DARA(サンダラ・パク、32)とはソロ契約を結ぶことで話はまとまったが、BOM(パク・ボム、32)
とは再契約には至らなかったらしい・・・MINZY(コン・ミンジ、22)に関しては既にグループを脱退し、もうグループとは決別状態にある。
このコン・ミンジといっしょに活動できなくなった状況の中、YGは残ったメンバーと話し合いをしたというが。。それは公式解散という結論だった。

2NE1が解散し、ソロ活動の道を選んだCLとDARA,今後この二人にはどのような道が待っているのか..

YGを代表するガールズグループであり、7年間にも及び、活躍し続けてきた彼女たちだけあって所属事務所側のYGは残念と思う気持ちは拭えないが、現実的に活動していくのは不可能と判断した。守ることができるかどうかわからない約束を交わし更なる「2NE1」の飛躍に期待するよりも、ソロとして新たな道を進んだほうが賢明と考えたのだろう。。

WINNERは4人組で再編される。YGはすでにナム・テヒョンが心理的な健康上の問題を持っており、活動中断を発表していた。結局、ナム・テヒョンがWINNERとして活動を続けていくことは困難だと判断、専属契約を解約したことを伝えた。
2011年9月にアルバム「NOLZA」で日本デビューした「2NEI」7万人を動員し大成功を収めた日本デビューツアー「2NE1 1st Japan Tour “NOLZA in Japan”」2016年4月にはメンバーのMINZYが脱退したが、、CL、BOM、DARAの3人で活動する意向を示していた。

2NE1というグループはそこまで日本では爆発的人気ではなかったように思うが、それなりに日本でも支持を得ていたグループであることは確かだ。日本のポップミュージック業界においても日本人グループはもちろん人気が出て当然と言えば当然だが、2NE1のようなアジアンポップグループは、もう日本人グループと同等に張りあえるレベルまで来ている。いや むしろそれ以上かもしれない。日本の音楽業界においてアジアンポップというジャンルはもはやなくてはならない存在なのである。解散したからといってすべてが無になるわけではない。ソロ活動において更なる成功を収めれば、そのとき今回の解散という意味がはじめて生きてくるのかもしれない。

[ad#kiji_bottom]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here