スポンサーリンク スポンサーリンク

お笑いタレントだった母親の遺伝子をもつ娘『真珠・オークライヤー』は、母親とはまったく別の世界で " 今、成功を取りに行く "

真珠・オークライヤー

4月13日、日本の総合格闘技「RIZIN」にタレント野沢直子の長女が電撃参戦することが明らかになった。16歳から柔術を始めた彼女は、その後打撃ありの「MMA 総合格闘技」に転身。今、最も波に乗っている彼女は、超ハイレベルな強者が顔を連ねるビッグな大会「RIZIN」での勝機はどのくらいあるのか。 13日にこの彼女(真珠・オークライヤー)のRINZIN電撃参戦が正式に決まり、日本国内メディアで一斉に報道された。 そして彼女のRIZIN参戦は一気に日本国内で大きな反響を呼んだ。彼女は米国で開催された試合「MMAインパクトファイトリーグ66」デビュー戦にて華々しくデビュー戦を勝利で飾ったが、2017年3月25日に行われた「BIG GUNS 23」では、惜しくも反則負けを期している。

credit photo:msn.com

母親『野沢直子』も娘のRIZIN参戦に喜びの声
「親ばかですけど..娘はアグレッシブに戦うのできっと楽しめると思います」
彼女の母親「野沢直子」は1991年に芸能活動を休止。
現在は米国サンフランシスコにてギタリストの旦那様と暮らしています。野沢自身も、思いもかけない長女のこの「RIZIN参戦」に興奮しているのか、4月15日には自身のインスタグラムも開設。
まだ開始まもないインスタには、格闘家である長女に対するコメントはしていないが、野沢のYahooブログでは長女がまだ幼い頃の写真と共に今回の「RIZIN参戦」に喜びのコメントを残している。
>「親ばかですけど、娘はとてもアグレッシブに戦うので、娘(真珠)の試合はきっと楽しめると思います。」<

しかし真珠・オークライヤーというファイターは、戦績がまだ2試合しかない。 2戦1勝1敗という実績しか残していないのだ。 まだ実践経験の浅い彼女が「RIZIN」というビッグな大会に臨むということは、野沢直子にしてみても多かれ少なかれ不安があるはずだが、母親である野沢直子は娘の実力に大い期待し、そして最高のRIZINでの活躍を望んでいる。 日本国内に住んでいる我々には、まだ「真珠・オークワイヤー」という女性ファイターがどれほどの実力の持ち主なのか? またどれくらい強いのか? その辺はまったくもって不透明であが、16歳から格闘技(柔術)習いはじめ、今までの格闘家としての成長過程を見守ってきた母親(野沢直子)こそが、彼女の本当の実力を知っているのかもしれない。

【THE FIGHT ザ・ファイト】日本最高峰の格闘技 " RINZIN参戦 " を決めた『真珠・オークライヤー』彼女に勝算はあるのか。

真珠・オークライヤー

真珠 オークライヤー
Shinju Nozawa-Auclair
(ニックネーム:juju)

米国出身
身長:176cm
体重:56.6kg

野沢直子の長女『真珠・オークライヤー』は、米国ミシガン州の総合格闘技ジム「Sorpion Fighting System スコーピオンファイティングシステム」に所属している。 2010年に創業された同ジムは、MMA 柔術 女性キックボクシング他など、あらゆる格闘技を総合的に訓練・トレーニングし指導するジムだ。成人の選手のみならず「青少年育成プログラム」などのコースも築けられている。

彼女(真珠・オークライヤー)は同ジム内ではフライウェイトの階級に属しており、同階級での女性ファイターにはAimee Masters,Lizzy Crowley,Alex Van Hornなどのファイターが所属している。
このジム「スコーピオンファイティングシステム」は、今回の真珠RIZIN参戦について
>「”偉大な瞬間…素晴らしいチャンスから生まれる。”」「Shinju “Juju”は、世界的に有名なRIZIN Fighting FederationとのMMAデビューを正式に宣言しました。Jujuは、世界中に誕生する次世代の女性スーパースターの一員であり、日本での活躍を期待している」<
と彼女に対し強い期待と称賛のコメントをしている。

Aimee Masters

Lizzy Crowley

Alex Van Horn

Scorpion Fighting System
スコーピオンファイティングシステム SFS

アメリカ ミシガン州(リビングストーン郡)
アメリカ国内外で活躍するプロとアマチュアの選手が所属している総合格闘技ジム

MMA・柔術・ボクシング・テコンドー・クイックフィットキックボクシング・女子キックボクシング

スポンサーリンク スポンサーリンク

真珠・オークライヤーの過去の戦績

真珠・オークライヤーの記念すべきMMAデビュー戦
Impact Fight League 66 Fight Night At The Joe
インパクトファイトリーグ66:ファイトナイトアットザジョー
2017年2月4日:アメリカ ミシガン州デトロイト

真珠・オークライヤーVSラーキン・ダッシュ

credit photo:tapology.com

世界中のMMA総合格闘技ファンの為のウェブサイト「tapology.com」では、試合前の勝敗予想ではダッシュ85%、真珠15%という圧倒的な予想の差。海外の格闘技ファンは誰もが「ラーキン・ダッシュ」の勝利を予想していた。しかし試合結果はそんな予想に反し、真珠・オークライヤーが見事に勝利を手にした。

続く第2戦 
Big Guns 23: Battle For The Belts
ビッグガン23
2017年3月25日 アメリカ オハイオ州クリーブランド

真珠・オークライヤーVSチェルシーラ・グラス

デビュー戦を見事な勝利で飾った真珠だったが、アメリカ オハイオ州では頭部への蹴りは禁止されていた為、やむなく反則負けに終わった。

格闘家としてだけでなく、モデル並みのルックスとプロポーションの彼女(真珠・オークライヤー)
今回のRIZIN参戦により日本の格闘技業界だけでなく、他の分野でもお呼びがかかりそうな彼女。
ユニークなキャラでタレントとして成功を収めた母親の遺伝子をもつ彼女は、母親とはまったく無関係な世界で今成功の道への第一歩を踏み始めようとしている。「勝つか・負けるか」の勝負の世界。
彼女がRIZINのリングに立ち、そして試合に勝利し ” 歓喜の雄たけび ” を挙げている姿を早く見たいもだ。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here