波瑠主演『あなたのことはそれほど』初回視聴率11.1%を記録。

波瑠主演『あなたのことはそれほど』初回視聴率11.1%を記録。

二番目に好きな人と結婚をした『渡辺美都』。
四角関係を描いたラブストーリー『あなたのことはそれほど』

敢えて二番目に好きな人を選んだ渡辺美都が、その後揺れ動かされる ” 女心 “
こんな女性の複雑な心の移り変わりが ” 世の女性達の関心を引くワケ。

波留(主演)「あなたのことはそれほど」Credit Photo : headlines.yahoo.co.jp

人気漫画家「いくえみ綾氏」の原作を元にしたドラマ ー「あなたのことはそれほど」ー
このドラマの第一話が18日放送され、平均視聴率が11.1%だったことが分かった。 結婚した女性がその後、偶然再会した『忘れられない一番好きな人』
既に結婚し、夫がありながらも第一線を越えてしまう女性。そんな女性の行動は「一般的屁理屈」で語ったら「もちろんけしからん」行動なのかもしれないが、それはあくまでも理屈的な考え方であって、現実的な女性の心理を思えば… 必ずしもそうではあるまい。

女性は男性とは違い『感情により左右されやすいもの』であるから・・世の既婚女性にしても誰もが「世界で一番好きな男性」を選び結婚を決めているわけでないでしょうし、そんな女性が決断する瞬間(相手を決める)なんて、所詮自分の(恋愛経験・ライフスタイル)における ” 恋愛の流れ ” のひとつであるはず。
だからと言って、その場の成り行きでそうなっているという話ではないが、人間は基本、何に関しても ” 心変わり ” する生き物である(恋愛に限らず)

女性に限らず、男性であって人生において様々な人と出会い、そして恋愛というものを重ねていくであろうが、それまでの恋愛プロセスにおいて ” 自分のハートをチクリと刺激 ” してくれた相手をずらりを並べて、その中から「ひとり」を選ぶわけでもない。第一結婚相手を決めるのは「デパートへ買い物をしに行く」のとはわけが違う。

時代は常に流れていくのと同時に、自分の人生だって常に「進行形」だ。その瞬間により大きな心の動かされたときに「自分の恋愛における心の決断」をするのではないでしょうか? だからそれはある意味「長い人生の中での恋愛経験」おける ” 大きな幻想 “ であるのかもしれない。その幻想は、必ずしもその後長く続くとは限らない。ここに女性が複雑に揺れ動く理由がある。

ドラマタイトル『あなたのことはそれほど』が成す意味。

だからこそ、このドラマのタイトルが示すように「あの瞬間は一番好きだったけど、今になっては必ずしもそうではないよ」という心理がある。 まさか、世の既婚女性が皆このような願望を密かにもっているとは思わないが、つまり『結婚を決めた瞬間的幻想』よりも、過去の恋愛経験における『瞬間的幻想』が勝ってしまう瞬間。 それがこのドラマだ。 時の流れと共に昔の想いは、とうに記憶から薄れてはいるが、その過去に一番好きだった人が「突然目の前に現れること」によって『あのときの想いを呼びこす』 それはとても厄介なことなのかもしれないが、女性にとっては過去の熱い想いが完全に再現されてしまうので、それはもう… 歯止めが利かないのは、ある意味しょうがないのかもしれない。

偶然の再会からはじまったドロドロと複雑な「四角関係」を描いたこのラブストーリー「あなたのことはそれほど」は、心の刺激を求めている女性にはうってつけのドラマかも。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

女優カテゴリの最新記事