「鈴木あみ」がダウンタウンなうに出演。旦那とのなれそめや、過去のアイドル時代を語る。

0
886
現在の鈴木あみ
Credit Photo : headlines.yahoo.co.jp

もう 35歳になる『鈴木あみ』
5月18日には『安産レシピ本』を出版するなど、その良きママぶりを披露している彼女。

現在ひとりの子供(男児:生後2か月)がいる鈴木あみ「ダウンタウンなう」内の「本音でハシゴ酒」に登場した。鈴木あみと言えば、その顔立ちやアイドル時代からのイメージからしても10代のイメージはすご強い。でもそんな鈴木あみも、もう35歳。いつの間にか既に35歳になってしまっているいう感じの彼女ですが、今は子育て奮闘中のようです。そんな彼女は番組で昔のアイドル時代のことを赤裸に話してくれました。

鈴木あみは、アイドル時代の事務所からの厳重な縛り体験を告白。

21日放送の「ダウンタウンなう」に出演した鈴木あみは、芸能界デビュー当時の思いを語った。
彼女がアイドルは事務所の規則は相当厳しいものだったらしい。
「番組では隣の人とは喋っちゃ駄目、更に電話番号や連絡先などの情報交換も駄目、学校に行けば車がついてくる、そして学校が終わると車で現場へ、仕事を終えると次の朝また学校」と、この繰り返しだったらしい。

男児を出産した鈴木あみ Credit Photo : sponichi.co.jp

鈴木あみ「結婚後初ステージから第1子出産」
旦那と知り合ったきっかけは”ナンパ”

2017年12日に第1子となる男児を出産していました。
鈴木あみは2016年に海外旅行で知り合った会社員の7歳年下の男性と結婚。
この年下の夫とは ” ナンパ ” で知り合ったらしい。
旅行先の行く先々で、なぜか偶然にもいっしょになるという必然的なものを感じたという鈴木あみ。そのときは偶然居合わせたバーで今の夫に声をかけられたらしい。この行く先々で偶然度重なる出会いに「鈴木あみ」は不思議な赤い糸のようなものを感じたのでしょうか?

鈴木あみ「結婚後の初ステージ」Credit Photo : sponichi.co.jp

この出産の前2016年8月2日に結婚後初のステージに立って熱唱したあみ。このときは既に妊娠4か月だったという。「おなかのベビーに声を届けて」と観客によびかけ5曲もの歌を熱唱した。

鈴木あみは、1998年「ASAYAN」の企画「ヴォーカリスト・オーディション・ファイナル」で優勝し、見事 ” 小室プロデュース ” が決まった彼女は30万枚の大ヒットを記録した「love the island」でデビュー。
しかし、2000年に起きた所属事務所社長が脱税で逮捕されたことが原因で、事務所からの独立を検討しはじめる、しかしこれが裏目に出ることになり、いつの間にか芸能界からは少しづつ遠ざかっていくことに・・
そんな苦い経験も味わっている「鈴木あみ」だが、今彼女はアイドル時代とは違う幸せを掴んでいる。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here