整形シンデレラオーディション『グランプリ受賞者決定』しかしその整形美女はなんと、元男子だった。

「第2回整形シンデレラオーディション」見事グランプリに輝いたのは馬場汐音さん。

0
1630

卑屈になり、俯き加減だった女性達は「整形手術」をうけ、整形シンデレラに。

「第2回整形シンデレラオーディション」グランプリを受賞したのは元男子。

3日、東京・渋谷の「国立代々木競技場第一体育館」で開かれた「第2回整形シンデレラオーディション」応募者数230人のなから厳密な審査を通過し、残ったファイナリスト(5人)がステージに上がった。ファイナリストとなった5人の整形美女たち。 彼女らは、皆それぞれ同じような悩みをもっていた。 「容姿が理由で、いじめをうけたり、そして引きこもりになってしまったり」
自分の容姿に、どうしても自信がもてない彼女達は、彼女なりの悩みや苦しみがあったのだ。
インタビューの内容を聞いていても、その彼女たちの過去の辛い体験談は、具体的な内容こそは違っても、本人たちにとっては、とても深刻な悩みだったようです。 しかし今美容整形をうけ、昔の自分とはまた違う自分に変身した彼女たちは、内面までも一新し、これからの人生を変えていく。


この第2回整形シンデレラオーディション」で、見事「グランプリ」に輝いたのは『元・男性』の「馬場汐音 しおん」さん。 整形シンデレラオーディションというのも自体、少し特殊な感じのオーディションだが、そのグランプリを受賞したのが女性ではなく男性であるということにまた驚く。 確かにこの馬場さん、元男性などと知らなければ、普通に女性の美女に見える。
美容整形の技術も遂にここまできたか。
それでは、見事美人に激変しファイナリストに残った5人を紹介しよう。

1.グランプリ:馬場汐音さん

見事グランプリを受賞した
馬場汐音さん
fcredit photo : twitter.com/fa_shion_sayk

整形後とはいえ、このどこからどう見ても女性に見える馬汐音さん。実は性同一障害であり、元男性だというから驚きだ。

元男子と聞いて驚くふたり

スポンサーリンク スポンサーリンク

準グランプリ以下の整形美女たちも、見事に激変。

2.準グランプリの「田中その子」さん。
芸能界に入るのが夢というその子さん。整形を終え美貌を手に入れ、芸能界入りの第一歩を今踏み出した。

芸能界に入るのが夢だという「田中その子」さん
credit photo : sankei.com
スポンサーリンク スポンサーリンク

3.ファイナリスト市川睦さん。
睦さんは、自分の容姿にどうしても自信がもてなく、メイクに4時間もかけていたという。

ファイナルの市川睦さん
credit photo : sankei.com

4.ファイナリスト:北川綾さん。
整形後の今になってはとても信じられないが、彼女は以前「人面魚」と言われていたらしい。

人面魚と言われていた「北川綾」さん
credit photo

5.ファイナリスト:「古橋 沙江子」さん。
鼻の痣を理由にいじめにあっていたそうです。

ファイナルの「古橋沙江子」さん
credit photo : sankei.com

見事グランプリに輝いた「馬場汐音」さんは自身のツイッターにて、グランプリを受賞した喜びの声とともに、今度は第3回開催されるので、変わりたい!!という人は応募してみてください❗私が誰かの一歩になれるといいな

とコメントしている。
整形などと言えば、些か邪道な行為のようにも思えるが、それで本人がある意味生まれかわり、晴れ晴れとした気持ちで今後の人生を歩んでいけるのなら、整形手術という選択肢もまんざらでもないのかもしれない。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here