元世界ヘビー級チャンピオン『マイク・タイソン』は、世界各国にマイク・タイソンアカデミーを展開することを発表。

0
734
世界各国で「マイクタイソンアカデミー」の展開を計画しているマイク・タイソン氏 credit photo : thenational.ae
スポンサーリンク スポンサーリンク

既にドバイでは『マイク・タイソン トレーニングアカデミー(フィットネスセンター)』が稼働している。

MIKE TAYSON ACADEMY
credit photo : thenational.ae

遠い昔、既にボクシング界を引退したボクサー(マイク・タイソン)は、そのボクシング引退後、一体何をしていたのかは、詳しくは知らないが… しかし彼は、今回の「マイク・タイソン アカデミー世界各国展開」の理由について、明らかにこう言った。
「私は何もしていないことが恐ろしい」と。また、「私が働いてないならば、それは非常に怖いことです、私は働くことで興奮を覚え、それを楽しみにしています」とまで言っている。

このマイク・タイソン アカデミー、現在はバーレーン、モロッコ、アラブ首長国連邦、そしてその後はインドやスイスなどで展開していくことが計画されている。最終的には中東、アフリカ、ヨーロッパ、南米に展開するのだという。

現在のドバイ「マイク・タイソンアカデミー」は、オーディオ設備や、機能性に優れたトレーニング機器などが配備され、万全な体勢がとらているという。

マイク・タイソンと言えば、その昔、恐ろしく強いことで有名になったボクサーだが、それと同時に暴力事件や、試合中に相手の選手の耳を嚙みちぎった、所謂「ホリフィールド耳噛み」事件などでも世間を騒がせたりもした。つまり、彼は業界の ” 超お騒がせ男 ” あった。

現役バリバリ時代は、破格のファイトマネーで試合に臨み、圧倒的なパワー・スピードで沢山のボクサーをリングに沈め、その度にビッグマネーを稼いできた男である。
一時はタイソンは、一生贅沢な暮らしをしても使いきれないほどの資産を、自分の浪費癖ですべて使ってしまったという噂もあった。事実2003年に彼は破産申請をしている。

また2013年には「今後は歌って踊りたい」などとの発言もしており、ミュージカルに挑戦するようなことも言ってもいた。 あのマイク・タイソンがミュージカル?などとちょっと耳を疑ってしまうが、彼は今までかなり波乱万丈の人生を送ってきており、残された人生を有意義に、また色んなことに挑戦したいのだろう。きっと。

スポンサーリンク スポンサーリンク

マイク・タイソンとビジネスパートナーは、新たなマイクタイソン・アカデミーで最高のボクサーを見つけ、そして育て上げる。

【会見が行われたアトランティス・ザ・バームにて】
マイク・タイソンは言う。ドバイにはいくつかのジムがありますが、それは正しいジムではありません。しかし私のジムは正しいジムです。マイク・タイソンはこのアカデミーを世界各国に展開していくためにビジネスパートナーと手を組んだ。 マイクタイソンとそのビジネスパートナーは、このアカデミーを全国5大陸、10か国で開く計画、それは2年計画で進んでいると語る。路上で喧嘩に明け暮れている少年達は、設備が整った環境でボクシングを学ぶことはできない、私はそんなこのアカデミーを通して、ボクシングの才能をもった原石のような少年を見つけたいと思う。 またフィットネス・アンド・ビジネス・ディベロップメント・マネジャーは「最高の選手になるにはマイクがもつスピードや俊敏性だけではなく、コンディションと精神の強さが必要です。ボクシングの素質をもった選手がいて、マイクのトレーニング哲学があれば、それは充分実現可能ですとも言いきった。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here