浜崎あゆみ 南青山の大豪邸を売りに出す、偉大な大物歌手は遂に倹約を考え始めたのか..

0
2201

会員制不動産売買サイトに記載されていた ” 浜崎あゆみ ” を匂わすキャッチコピー。
ー超大物女性歌手の自宅売却 土地建物で25億ー

浜崎あゆみ
credit photo : instagram.com/a.you/

会員制不動産売買サイト(不動産売却案件ページ)に書かれていた、この『超大物女性歌手』の文字。この売りに出された物件は、おそらく、あの『浜崎 あゆみ』の自宅ではないかという憶測が広がる。

『超大物女性歌手』.. そう聞いて誰もが思う(想像)する人物、その中のひとり、「浜崎あゆみ」
浜崎あゆみの「自宅兼事務所が、南青山にあることは以前から明るみになっていた、その為今回ある会員制不動産サイトで売りに出されたこの物件に対し、これは浜崎あゆみの自宅ではないかという噂が飛び交った。しかし、浜崎あゆみが所属するエイベックスからのコメントでこの物件が、浜崎あゆみが所有する豪邸であるということはほぼ明らかになっている。

この情報に対して、浜崎あゆみの所属事務所エイベックスは
「自宅を売りに出したのは事実です。すでに買い手もついているそうです。プライベートなことなので、これ以上のコメントは控えます

このように答えている。 所属事務所側が、このような売却に関する明確なコメントを残している以上、青山にある「浜崎あゆみ御殿売却」は本当なのだろう。

東京(南青山)で圧倒的存在感を放つ『売却中 浜崎あゆみ御殿』

浜崎あゆみが2005年に購入した、この売却中の豪邸。それは床面積1000平方メートル・地上5階建て、窓には鉄格子、そして、建物外部あらゆる箇所に監視カメラが設置されておりセキュリティ対策も万全。地下室もある。

by Google map

「離婚・音程外し」と不評続きだった、最近の浜崎あゆみ。

最近の「浜崎あゆみ」はなんか激太り気味。 おまけに、3月31日に放送された「ミュージックステーション 春の3時間SP」では 、視聴者一同に批判とショックを隠し切れなった ” 音程外しまくり” と..  その激太りした外見。 容姿・歌唱力ともに、撃沈の道を確実に歩みつつある浜崎あゆみは、遂に東京(青山)にある『浜崎あゆみ御殿』までも売りに出しはじめたのか?.. 

浜崎あゆみの資産は、ウン十億円と言われている。南青山にある今回の売却物件も含め、東京(虎ノ門)にはセカンドハウスとして超高級マンションを所有(こちらは推定1億円) 他にも花屋を経営するなど、彼女が所有する資産はどこまでも限りなく、ある意味「未知のベール」に包まれている。

しかし、最近の浜崎あゆみが、いくら衰退気味とはいえ、浜崎あゆみが今日までに日本の音楽業界に与えてきた影響力と実績は底知れぬものがあり、その軌跡はあまりにも大きすぎる。 歌手として大成功を収め ” ビッグマネー “ を手にした彼女。 しかしここ数年間の様子を見ると、彼女は自分が今まで手にしきた「成功の証」を次々と手放そうとしているようにも見える。

スポンサーリンク スポンサーリンク

2014年には海外の不動産専門サイト「sothebysrealty.com」にて、逗子に所有するお洒落な豪邸も売りに出されていた。

浜崎あゆみの不動産売却は、何も今に始まったばかりではない。2014年には、海外の高級不動産売買サイト『sothebysrealty』にて、その超オシャレな豪邸は売りに出されている。この「浜崎あゆみ逗子御殿」は、今回騒動になっている南青山御殿とは、ガラリと雰囲気が違う建物。
自宅というよりは、ゴージャスな別荘という面持ちだ。  写真だけ見ると、そこが日本とはとても思えないようなロケーション。 透明感溢れる白で統一された外観と内部。 湯船に浸かっているとそのまま眠ってしまいそうな「贅沢なジャグジー」 
こんなまるで「お姫様ような女性」でしか住んじゃいけないような豪邸を建てられるのも、歌手として成功を収めた浜崎あゆみの実力があっての事。 因みにこの物件は3億4,880万円もの値で売りに出されていた。

2014年に売りに出された逗子にある「浜崎あゆみの豪邸」
credit photo : sothebysrealty.com

2014年に売りに出された逗子にある「浜崎あゆみの豪邸」 credit photo : sothebysrealty.com

2014年に売りに出された逗子にある「浜崎あゆみの豪邸」 credit photo : sothebysrealty.com

とは言っても、「浜崎あゆみ全盛期」と今を比べてしまっては、それはもはや雲泥の差。CDやアルバムをじゃんじゃん出しまくり超売れまくっていた頃とは現在は違う。今後の収入源のことを考えて彼女自身もいよいよ一般庶民のように倹約を考えるようになったのかもしれない。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here