山田邦子、バブル絶頂期時代の最高月収を告白。その金額なんと1億円!

山田邦子、バブル絶頂期時代の最高月収を告白。その金額なんと1億円!
スポンサーリンク スポンサーリンク
過去の最高月収が1億円だったことを暴露する「山田邦子」
credit photo : headlines.yahoo.co.jp

山田邦子、今になって当時の『最高月収』を明かす。手渡しでなんと1億円ナリ。

【山田邦子激白、歩合給1億円】
80年代に沸き起こった『お笑いブーム』
超人気番組「俺たちひょうきん族」で活躍していた当時の ”あり得ない給与”

5月13日放送の関西テレビ「おかべろ」に出演した『山田邦子』が、この番組内にて過去の最高月収を明かした。 そのあまりに凄すぎる金額に、これはもう驚きを通り越して、もはや小便をチビるしかない。 芸能人が過去に稼いできた最高月収を暴露など、今はそれほど珍しいことではないが、なにしろ今回番組内で山田邦子が明かした金額は、あまりにも次元が違いすぎる。

その最高月収とはなんと ” 1億円 ” !!!!!!!!!!

更にお驚きなのがその給与の支払い方法。これまた驚きの『手渡し』
手渡しで1億円など、1億円の現金を目の前にしたすらない一般庶民にとっては想像すらできない。
山田邦子が番組内で明かした内容によると、彼女はデビュー当時、事務所には所属せずマネジャー業も完全にひとりで熟していたという.. 彼女はその後大手芸能事務所に所属するようになるが、事務所に所属してからは収入が一気に倍増したという。 それはなんと6倍にも・・一気に膨れ上がった彼女の最高月収は1億円超えだったという。

確かに当時の「お笑いブーム」の勢いは凄まじいものがあり、テレビのスィッチを入れては、どのチャンネルを見ても「お笑い番組」が放送されていたぐらいだ。 お笑いブーム=漫才ブームと言われていた時代である。 山田邦子の過去最高月収1億円のさることながら、当時お笑い業界で、一番の人気を誇っていた漫才コンビと言えば、島田洋七・洋八コンビの「B&B」がいる。

その当時の報道では、この「B&B」がお笑いブーム時代で一番稼いでいたときの最高月収は「3億円」とも言われていた。 信じられないかもしれないが、当時のお笑いブームの人気というは今では想像できないくらい凄かったのです。

1億円の札束 credit photo : mainichi.jp
スポンサーリンク スポンサーリンク

あなた、大盛り上がりのバブルの全盛期。 どのくらい凄かったか知っていますか? 

1980年代。山田邦子が月に「1億円」もの巨額マネーを荒稼ぎしていたその時代は、正に ” バブル絶頂期 ” である。

そう言われても、若い世代の方には、いまいちピンとこないかもしれないが、今とはなっては比べものにならないほど世の中では札束が舞っていたのです。それは芸能界に限らず、日本中の多くの企業が大儲けしていた時代。 唸るほど仕事が舞いこむ企業は人材不足になり、猫の手でも借りたいほど忙しさに追われていた。 それゆえ就職難と言われる今とは違い、どの業種・業界でも仕事が溢れまくり、探せばいくらでも仕事があった時代でもある。

一般庶民の遊びも同様。毎週週末(金曜日)の夜ともなれば、新宿大通りは、夜遊びしにやってくる人達で道路はごった返し、歌舞伎町では夜な夜な大金が宙を舞っていた。

また当時は、今も懐かしい「ディスコフィーバー全盛期時代」でもある。東京・芝浦「ジュリアナ東京」では、あのボディコンワンレングス”イケイケ姉ちゃん”が『お立ち台でブイブイ言わせていた』時代だ。

バブル時代の東京芝浦ディスコ「ジュリアナ東京」 credit photo : middle-edge.jp

「最高月収1億円」を稼いでいた当時の山田邦子さんは、当時おそらく新宿御苑付近に住んでいたはず。
筆者は当時、新宿御苑前駅近くの美容院で「山田邦子」さんに遭っています。

筆者は何を隠そう、山田邦子が月に1億円を稼いでいたという、そのバブル全盛期。 新宿御苑前の美容院で働いていました。その当時働いていたその美容院にやってきたのが山田邦子さん…忘れてもしません、今でもしっかり覚えています。 入店間もない私は知りませんでたが、美容院で働く他のスタッフに聞いたところ、山田邦子さんは、どうやらお店の常連客だったらしい。
その時の山田邦子さんは、買い物帰りだったのか、両手に紙袋をいっぱい持ち入店されました。ササッとシャンプーブローだけしてお店を後にした山田邦子さん。その時の山田邦子の月収は、実は1億円だったんですね・・今思うと凄いことですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

お笑いタレントカテゴリの最新記事