ピース綾部、NY(ニューヨーク)で初仕事。チャリティーイベント『Japan Day@セントラルパーク2017』に参加。

NYで初仕事が決まった「ピース綾部」チャリティーイベントのアンバサダーに。

0
823
NYに移住したピース綾部
credit photo : headlines.yahoo.co.jp

ピース綾部、NYでいよいよ始動開始!

4月に突然の謎に渡米宣言をした『ピース渡部』だったが、どうやら今になって初仕事が決まったようです。ハリウッドデビューを目標に渡米した綾部は、4月ごろNYで住居のための物件探しをしていたそうだが、それも決まったようです。

綾部の初仕事は、同市のセントラルパークで行われるチャリティーイベント『Japan Day@セントラルパーク2017』 このイベントのアンバサダーに就任した綾部はこのイベントでトークショーを披露することに。
この綾部の謎の突発的行動「渡米宣言」は、この当時は世間から「何の目的で行くんだ」「なにを考えているんだ」「行くとか言って、ほんとは行かないのじゃないのか」などと言う憶測ばかり飛び交っていたが、どうやら綾部自身の想いと決意は本物だったようだ。この報道に対しネット上の声では次のようなコメントも上がっているが..

なんだ…結局日本がらみの仕事なんだね。
NYに住んでなくてもできるんじゃない?

これって日本のタレントとしてアメリカでロケしているのと一緒じゃん。
NYに住んでそれをやりたいのか?

などという声も上がっているが、今回の仕事はあくまでも綾部の「足掛かり」の仕事であろう。いきなりNYに行って、そんな現地のバリバリの仕事などできるはずもないし、何しろ綾部はまだ英語がそれほど話せない。小さな仕事を積み重ね、少しづつ大きな仕事を熟せるようになればいい。
この綾部NY初の仕事にしてもチャリティだから無報酬でやるらしい。彼の今は、仕事をして金を稼ぐまえに、まず現地の感覚や風習になれることも大事なはず。最初から無理をする必要もないだろう。

スポンサーリンク スポンサーリンク

今後のNY綾部はどうなっていくのか?

突然の「渡米宣言後」は、日本国内でモタモタと、もたつき気味だったりもしたが、結局口だけでなく行動に移しはじめたピース綾部。渡米する前の意気込みでは「ハリウッドスターになりたい!簡単な役だったらなんでもいい!」などと語っていた綾部だが、これからどんどん仕事を熟していくうちに、NYそしてハリウッドの厳しさを身に染みて感じていくのだろうか。人を笑わせることくらいしか特技がなく、それ以外特別な才能も持たない彼は、果たして本当に映画の本場アメリカで「ハリウッドスター」などになれるのだろうか?

まあ、お笑いの才能を存分に生かしたのならば、日本人である彼の ” 芸 ” は目新しく感じるかもしれないし、案外ウケるのかもしれない。その道はとても厳しい道であることは確かだが、なんの計画性ももたず勢いだけで、NYに行ってしまった無鉄砲な綾部であるが、そんな無鉄砲な綾部の心意気はどこか否定できない、直向きささえ感じてしまう。 とにかく綾部にはこのまま順調にNYでの活動を頑張ってもらいたいものである。

ピース綾部がアンバサダーを務める『Japan Day@セントラルパーク2017』
そのチャリティイベントの案内イメージには「ピース綾部」の姿が、名前と共にはっきりと写っています。

「Japan Day@セントラルパーク2017」にアンバサダーとして参加するピース綾部 credit photo : japandaynyc.org
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here