BIGBANG『T.O.P』 大麻吸煙で摘発、しかし本人は何事もなかったかのように「服務復帰」

BIGBANG『T.O.P』 大麻吸煙で摘発、しかし本人は何事もなかったかのように「服務復帰」
スポンサーリンク スポンサーリンク

大麻吸煙で書類送検された、大人気グループ『BIGBANG』のメンバー『T.O.P』

大麻吸煙で摘発された人気アイドルグループBIGBANGの「T.O.P」
credit photo : headlines.yahoo.co.jp

裏を返せば埃が出まくるアイドルの『大麻使用』
もはや韓国アイドルも同じ。”T.O.P” 入隊前の大麻吸煙発覚。

我が国日本においてもKAT-TUNの元メンバー「田中聖」が大麻で逮捕されたばかり。ここにきて新たに「大麻使用」が発覚したの韓国アイドルグループの一員だ。「T.O.P」…彼もやはり大麻という限りなくエクスターシーと快楽が味わえるアイテムの虜になってしまった愚かなひとりであるのだろうか。
1日、
ソウル地方警察庁麻薬犯罪捜査隊は、大麻使用の疑いが浮上した彼の毛髪検査を実行した。その結果は「陽性反応」韓国メディアはこの「T.O.P」の “大麻吸煙・摘発” を一斉に報じた。 「有名芸能人=大麻」近年において、もはやこれは当たり前のようになりつつある。もちろん日本国内においても非合法な薬草であり、それは韓国でも同じである。但しこの大麻、国によっては合法な国もあるのは事実。国によって法の裁きが異なるこの「大麻」というもの、それは非合法という定義がある意味 ” グレーの薬物 ” ような存在 ” でもある。

もはや有名芸能人にとって大麻というものは「普通の煙草を吸う」という感覚と同じなのだろう。今年2月に義務警察として入隊中の「T.O.P」.. 事の重大さとは裏腹に、おそらく本人には法を犯した自覚はないように見える。

逮捕・摘発後、上司が代理謝罪であっさりと済ませる。本人『T.O.P』からは一切謝罪コメントなし。
この状況に韓国ネットユーザーからは厳しい批判の声が殺到した。

T.O.P本人に反省の色まったくなし。

帽子を深々と被り服務中の義務警察に復帰したBIGBANG「T.O.P」
credit photo : headlines.yahoo.co.jp

外泊を終えた渦中の男『T.O.P』は、何食わぬ様子で職務に復帰。

6月1日、ソウル警察楽隊側は、韓国の人気アイドルグループBIGBANG『T.O.P』が「2日に服務復帰する」と明らかにしていたが、その予定通り渦中の人物「T.O.P」は2日に復帰した。しかし本人からは何もコメントはなかった。

大麻吸引で摘発されていながら外泊が許可されるという事自体驚きだが、それよりも驚きなのが問題を引き起こした人物『T.O.P』の行動と、ソウル江南(カンナム)警察署に復帰した際に取った行動「取材陣を避けるために復帰の時間帯を早めた」という行動である。

それが日本人であっても、韓国(K-POP)アイドルであっても『芸能人であれば大麻をやっていても当たり前』そんな風潮が起きている気がする。数日前の田中聖容疑者の大麻所持逮捕といい今の芸能界は薬で汚染されているといっても過言ではない。

T.O.P自身は兵役で4日間の外泊を取得してた。今回の事件発覚をよそに職務現場に復帰する予定だったT.O.Pは一切の謝罪もなく現場へと復帰、この反省している状況がまったく見られない彼の行動と状況に韓国ネットユーザーは激怒した。次のようなコメントが寄せられている。

普通なら逮捕だろ」「警察が逆にかばってやってるのか」「警察所属だと、大麻を吸っても反省すれば守ってもらえるって?」「さすがに楽隊長が代わりに謝罪はあり得ない」「隠れて済む問題じゃないけど?

これに対し韓国メディアは「T.O.P自身は現在の心境を明かす予定は一切ない」と報じている。

スポンサーリンク スポンサーリンク

T.O.Pだけじゃない、BIGBANGメンバーに汚染する大麻スパイラル。“G-DRAGON”も過去2011年に大麻の疑い。

G-DRAGON

当時、彼が放った言い訳は『大麻陽性反応は日本人ファンのせい!』

日本で大麻を吸引したという疑いで、ソウル中央地検に麻薬類管理法違反容疑で摘発されていたG-DORAGON
大麻事件に関してBIGBANGメンバーの大麻吸引発覚したのは今回が初めてではない。BIGBANGのリーダーの『G-DORAGON』もツアー来日中のおいて毛髪検査の結果「陽性反応」が出ており、本人もそれを認めていた。このときG-DORAGON本人はこの「陽性反応」について 「 日本でのツアー成功に関する打ち上げパーティの際、トイレにて日本のファンらしき人から煙草を数本貰い、その中に大麻が含まれていたのでは.. 」と苦し紛れの説明をしている。
「普段吸っている煙草の味とは違い、変な感触・違和感を感じたのでそばにあったゴミ箱にすぐに捨てたと弁論しいていたがその真実・真相は明らかにはされていない。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

事件・事故カテゴリの最新記事