紗栄子 破局 本当の理由。

紗栄子 破局 本当の理由。
スポンサーリンク スポンサーリンク
紗栄子

紗栄子は今、自分の思い通りに男を操れなかったと嘆いているに違いない。

紗栄子、zozotown 前澤友作氏と破局。ふたりが別れることになった本当の理由とは一体なんだったのか? その本当の真実は、この二人のみが知ることです。外野の我々があれやこれやと憶測ばかりたてていても、所詮は憶測であり、また結果や事実を証明することも難しい。 しかしここで敢えて芸能仮面はこの『ふたりの破局の原因』を考えます。
色々な他のブロガーなどの情報では、様々な憶測が飛び交っているが..
要は簡単に言うと、この前澤友作氏という人物は『結婚しない派』の男性なのである。過去につき合っていた二人の女性との間にも子供を授かり、しかもそのときも結婚までには至っていない。 このまま紗栄子と恋愛関係を続けて二人の間に子供ができても、おそらく前澤氏は紗栄子とは結婚しようとは思わないだろう..と。 今回の破局まで、それは短い間だが、今まで前澤氏と恋愛してきた「紗栄子」が一番分かっているはずある。

でも前澤氏が結婚しない派であっても、紗栄子のほうは違うだろう。 増してや前澤氏は総資産2千億とも3千億とも言われている大富豪だ、紗栄子にとっては結婚することが最大のメリットであり、大前提にあったに違いない。
100億円の建築費をかけて建設中の大豪邸にしても、またそこでの生活にしても、ただ単に前澤氏が自分の「恋人」というある意味 ” 軽いノリ ” のような関係では本人自身も本人の心境も、それはどこか中途半端であり、常に心の中に不安定な感を抱いているような状態であるはず。
だから紗栄子は絶対的に前澤氏とはゴールインする必要があったはずだ。

いつか別れかるかもしれない男とつき合っていて、一般女性では到底経験することができない
” 超ゴージャス ” な生活の毎日。そんな生活をこの先、何年も何十年も続けていくということは、もはや前澤氏の「女操りの術」に嵌り、都合よく手の平の上で転がされているようなものだ。
おそらく紗栄子はそれに気づいた、いやずっと前から気づいていたのかもしれない。

案外紗栄子は馬鹿ではなかったのだ。しかし逆を言うと、男を見る目がないというか、結局、紗栄子の強かな玉の輿作戦は、成功には至らなかったのいうわけだ。 ほんすこしの間、記憶が定かではないがそれは僅か破局に至るまで約2年弱、そのたった2年間を美味しい思いをしようと彼女が企んでいたとは考えにくい。 このままずっと何があっても結婚する気がない前澤氏、先を見込んで別れを決心した紗栄子。 それが明確に見えてくるような気がします。

スポンサーリンク スポンサーリンク
前澤友作氏

それでは当の前澤氏はどのような考えをもっていたのか?

賢い前澤氏には「紗栄子」と交際することに大きく明確な意味があった。

前澤氏は、自分の会社を「時価総額1兆円規模」にまで育て上げた実力者である、彼はひとりのただのおっさんである前に、稀に見る『超優秀な天才的経営者』でもあるのです。
男性であるから仕事以外のことに興味がないはずがない、しかし、彼の頭の中は常に、今でも ” ビジネス ” で一杯であるはずです。そう彼は仕事の鬼であり、仕事馬鹿なのです。 いや、しかしここは誤解しないでもらいたい、ここまでビッグな経営者は ” 仕事馬鹿 ” でなければ、ここまでのし上がることは不可能だろうと…

彼はきっと常にビジネスのことを考えている、そしてその卓越した彼のビジネス論とビジネスマインドは、恋愛感にも影響を及ぼすことは間違いないはずです。 つまり、彼(前澤氏)は紗栄子と交際することによって ” 自社のブランド力アップと売り上げの増大 ” を密かに目論んでいたに違いないと思う。 それを紗栄子を「ダシに使った」と言ってしまえば、言葉が非常に悪く聞こえてしまうが、当の本人(前澤氏)はそんなことはまったく思ってもいないだろう。

使えるものは何でも使う、自分自身にどんなに経営才覚があり実力があったとしても、更に ” 影響力をもつ ” 人間が身近にいれば、その人間も自分のビジネスの成長の糧として有効利用する。これはある意味ビジネスを急成長させる要因となり、実績・収益を劇的に増長させるきっかけともなるはずです。前澤氏はそのことを完全に頭で理解し、計算に入れていたということだ、きっと。

二人の破局という結末は、多くの人は予測していたのかもしれません。

余談ですが、二人の見た目の感じからしてお似合いではない。

当然そんな二人に亀裂が走るのは目に見えて言えることです。お互いの策略が交錯し、目的を完全に達成した前澤氏と、策略が見事に崩れ落ちた紗栄子。二人はもういっしょにいる意味がなくなったのです。金の切れ目が縁の切れ目でもなく、金はがっぽりある。とはいえ前澤氏が浮気をしたわけでもない、そんな二人の間には、決して他人の目からは中々見えてこない、複雑でちょっとドロッとした都合のよい考えと思いがあったのではないでしょうか。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

女性モデルカテゴリの最新記事