田中みな実、13日発売「anan」表紙に登場した”大胆肘ブラショツト”売れ行き絶好調。

0
759
Credit photo : amazon.co.jp
スポンサーリンク スポンサーリンク

的外れと思われた女性誌「anan」表紙掲載。
しかし田中みな実の ” 肘ブラ悩殺ショット ”は、功を奏して絶好調の売れ行き。

13日発売「anan」の表紙に限界ギリギリ肘ブラショットで登場した田中みな実

アナウンサーを取るか?タレントを取るか?迷走中 ” 田中みな実の苦渋の決断 ” は、快進撃をスタートした。
アマゾン雑誌ランキング第1位(2017年9月12日現在)

 大きい胸がコンプレックスだったという『田中みな実』が意を決して肘ブラ挑戦。  13日発売予定の女性誌「anan」にフリーアナウンサーの『田中みな実』が、限りなく限界ギリギリの ” 鼻血ブーショット ” で表紙を飾っているのだ。

 そのあまりにも、悩殺すぎる””””セクスィー・ショット”””” に世間では今大反響を呼んでいる(所持事情により当サイトでは、表紙画像すべてを掲載することはできません)

 発売前の予約の現時点で、この13日発売の「anan」は、アマゾン(雑誌カテゴリ)で首位をキープ、ライバル的存在の「Sweet スウィート」や「BAILA バイラ」など ”どこ吹く風 ” のような雰囲気まで醸し出している。それが例え ” 肘ブラ ” とかなんとかは置いておいても、もはや彼女「田中みな実」はたった1枚の「肘ブラショット」だけで、ここまで大きな影響力を及ぼした。

田中みな実、肘ブラショット表紙『anan』の発売日は2017年9月13日。

 2017年9月12日発売日前日、アマゾン雑誌売れ行きランキングで首位を独占。
 今の『田中みな実、悩殺肘ブラ表紙anan 」からしたら、他のライバル誌など もはや
” 耳の周りを飛んでいる蚊 ” くらいの存在でしかない。

Credit photo : Amazon.co.jp

 

13日発売「anan」の表紙に限界ギリギリ肘ブラショットで登場した田中みな実。

 女子アナがここまでやるとは..?
 これを見た世間の反応は 「なんて最高なんだ」「そこらのグラドルより、よっぽどすごい」と絶賛する声が多い。 元々ブリッ子キャラで男性からはともかく、女性からはあまり良くない目で見られていた田中みな実だが、今回の「anan」大胆表紙画像で、高感度は一気にアップしたようにも思える。

 2014年にTBSを退社しフリーに転身した田中みな実。 「10年後の自分が見えない」との理由でTBS退社を決心した田中みな実は、その後も自分の新たな方向性に葛藤していたのかも。そんな彼女は、一時「迷走中女子アナ」などとメディアから囃し立てられたこともある。

 今日に至るまで、複雑な心の葛藤を見せていたようにも思える「田中みな実」だが、ここにきて彼女の中の蟠りは一気にふっ飛んだようだ。 まぁ でも… 見方によっては  ”脱ぐ”ことで世間の話題性を集め、低迷しつつある自身の人気に追い風を吹かせよう ” とする魂胆.. それはミエミエの部分もあるかもしれないが、それはある意味「下衆の勘繰り」とも言える。 そんなチンケなことを考えている暇なあるなら、彼女の ” 思い切った脱ぎっぷり ” と、” パーフェクト美乳 ” をしっかりと評価したほうが良い。

スポンサーリンク スポンサーリンク

なぜ女性誌に..? 当初は的外れ的な意見もあがった「anan」掲載への疑問。

 「ここまで際どいグラビアを撮影するなら、男性誌を選んだほうが賢明なのでは?」という意見もあった。確かにそうである。そもそも田中みな実は、その本来の「ブリッ子キャラ」がわざわいしたのか、女性からの人気はいまひとつで、男性ファンのほうが圧倒的である。何もあえて女性誌を選ぶ必要などあるまい.. 言うまでもなく、男性でありながら普段から好んで「anan」など購読している読者など、ほとんど皆無だろう。 田中みな実の可愛らしいルックスから考えても、男性向け週刊誌に今回の「肘ブラショット」を掲載すれば、それは効果絶大間違いなしである。

しかし予想を反して女性から肯定的な意見も..

 田中みな実は、10日に発売された「美人百花」9月号にも登場している。悩ましい下着姿でセクシーショットも公開した「田中みな実」は、同紙のコラム記事で日々のトレーニングの様子なども綴っている。「ほどよい筋肉とうっすら脂肪」が理想的体系だと語る彼女は、週二回の90分間パーソナルトレーニングに通い並々ならぬ努力をし、その美意識の高さと、ストイックさに感心と共感の意見をもった読者は多いようだ。

 30歳になり、お尻も垂れはじめてきたことをきっかけに、トレーニングを始めたという田中みな実。田中みな実はグラビアタレントではないが。パッとしないグラビアタレントも多いこの業界。そんな彼女達もこの「田中みな実」の ” 瞬間最大風速的パワー ” を見習うべきなのかもしれない。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here