「美肌ケアを髪にも応用」ラスティーク プレミアム ヘアケアセット。

「美肌ケアを髪にも応用」ラスティーク プレミアム ヘアケアセット。

「毎日のスキンケアと同じように美容液でヘアケアを」このようなコンセプトで2017年11月に販売が開始された『Lastique ラスティーク プレミアム ヘアケアセット』販売開始から僅か1ヵ月で品薄状態になったこのヘアケア用品。髪も顔と同じようにケアをする.. という「気づいているようで、気づいていない」 普段の私生活においての意外と盲点な部分になっているがこの点です。 ヘアカラーや質があまり良くないシャンプーやトリートメントを使用していることが要因となり、自分の髪が悲惨な状態に・・ 世の多くの女性はこのことに気づかない場合も多いのです。

美容液ヘアケアブランド ” Lustique ラスティーク ” が推奨する ” Wフォーカスケア ”

髪のハリ・コシ、乾燥、ツヤ、ごわつき..など、肌と同じように髪に纏わる悩みというは本当に多いものです。
世の中の女性で自分の顔(肌)に気を遣わない女性はほとんどいないでしょう。 毎日の洗顔はもちろん、パックそして保湿・美容液.. 普段の生活習慣やストレス、様々な要因が影響してくる女性の肌。 でも、そんな中、自分の髪に対しては気をつけてはいるものの案外疎かになりがちなものです。

確かに、今現在は昔とは違いヘアカラーで明るく染める女性は若干減っては来ているものの、まだまだ若い女性にとってはヘアカラーは必須のようなものです。 そこで避けられないのが ” カラー施術によって起こる髪へのダメージ ” です。 多くのヘアサロンではヘアカラーを施すのと同時に髪へのダメージ軽減にヘアトリートメントの併用を進めてくる場合もあります。もちろん、それはとても効果的であり、ヘアカラー施術後・前に何らかの方法でダメージを防ぐ施術は効果があります。

但し、それらの多くはほとんど一時的な効果であり、長期間に渡って効果を発揮するものではありません。おそらく貴女も経験があるかと思います。
つまり、普段定期的に髪を染める女性にとって完全にカラーによるダメージを防ぎきるというのは ” ほぼ完全不可能 ” に近いのです。

セミロング、あるいはロングヘアの貴女の髪、街を歩ているときの貴女の後ろ髪。それは案外見られています。

街を歩ていてよく見かけるのが、髪がロングで一見サラサラに見える女性。でも、そんな多くの女性は髪の毛先を見るとギシギシに痛んでいることがあります。これはヘアカラーを施している女性が大半に見られることです。 貴女がカラー否定派で黒髪オンリーの女性であれば関係ないのかもしれません。でも、前述したように髪の痛みはカラー施術が必ずしも原因ではありません。乾燥したボサボサの髪、これは貴女の普段のヘアケアの方法からが正しくないことも原因になりうる場合があります。

使用するシャンプー剤、そしてトリートメント、コンディショナー、そしてヘアオイル。もちろんそれらに拘るには重要なことです。
これらの製品は世に多く出回っていますが、市販されている多くの製品に期待できる効果は ” ほとんど一時的なもの ” です。もちろん一度使用したら半永久的に効果が持続するなどというヘアケア製品は世の中にひとつも存在しませんが、これらの特にシャンプ―後にケアにする「ヘアトリートメント・ヘアオイル」に一番求められるコト、それは効果の持続力

このシャンプー後におけるケア.. 「トリートメント・ヘアオイル」中でも、トリートメント後に更にケアするヘアオイルという点を重点に生み出されたのが、この「ラスティーク プレミアム ヘアケアセット」です。

貴女はシャンプー・トリートメント、その後のドライ。それで終わりにしていませんか?

世の多くの女性がやりがちな、大きなヘアケアに対しての不足部分。それがこの点です。

シャンプー後、髪に充分な保湿成分を補う。
洗った後の髪に潤いを与えるというのは、もはや言うまでもなく当然のこと。でもここで言うのは、貴女が毎日当然のように行っているトリートメントやコンディショナーのことではありません。 シャンプー後にトリートメントやコンディショナーを施すのは、あくまでも基本です。これは当然貴方も普段行っているでしょう。

「浸透・保湿・補修・保護」これらの顔の肌に施すスキンケアの基本概念を髪に応用したのがこの「ラスティーク ヘアセラム ダメ―ジリペアと、ヘアクリームモイスト」濃密美容液が髪を内側からダメージ補修し、10種類もの保湿成分が配合された保湿クリーム「ヘアクリーム モイスト」を用い2の効果を髪に発揮することによって ”より美しい髪 ”を再現。 痛みきって悲鳴をあげている貴女の髪にも、この新しいヘアケア法を用いることにより、本来の瑞々しい髪を取り戻すことが可能になってきます。

気をつけてはいたけれども、いまいち疎かになっていたこと。この部分に一目置いて考えてみるのもひとつの方法です。

他の女性と差をつける、そよ風になびいても ” 美しく見える毛先 ” .. 貴女が気づいていないうちに、他人に見られている髪の全体と髪の毛先。
何気に見られていのは、貴女
の後ろ髪です。 ラスティーク ヘアケアセットを使ったとき、その貴女の後ろ髪はもしかしたら誰よりも美しくなるかもしれません。

貴女は既にヘアオイル等を使っているかもしれません。そしてその効果にある程度満足しているかもしれません。していないかもしれません。それは私は分かりません、でもここでひとつ言いたいこと。

拘り派の貴女に、私からのひとつのご提案です。

いつもの髪のお手入れに、更にケア方法をひとつプラスしてみてはいかかでしょうか?
ドライヤーの前に「ヘアセラム ダメージリペア」でしっかりとドライヤーの熱から髪を守る。

乾かした後、これで終わりにはしない。

更にダメージが発生しやすい「髪の毛先に保湿成分を閉じ込める」

ラスティークの「ヘア モイスト」は、一連のヘアケアの最後にこの「ヘア モイスト」を髪に馴染ませます。
それは貴女の髪の中間から毛先のみにサラリ..と。

もちろん、一度痛んだ髪が完全に再生され、復活し元通りになるというこは現実的にあり得ません。もし、貴女がこのようなことを考えているのであれば、その考えは大きく間違っていますのでここであらためる必要があります。

一度ダメージを負い痛んだ髪。それを本来の美しい新生毛の状態にするには ” 髪を切る(カットする)” しか手はありません。理論上。
これは絶対です。多くのヘアケア製品は「髪が蘇る」などに謳い文句がありますが、それらの本当の意味はあくまでも自分の手で髪を触ったときの感触や、他人が貴女の髪を視覚的に見たときに印象を指します。

ですので、このヘアケア製品「ラスティーク プレミアムセット」にしても、理論上は髪が100%蘇るわけではありません。それはこの「ラスティーク プレミアムヘアケアセット」だけでなく他のヘアケア製品にもまったく同じことが言えます。

これらの製品が貴女にとって大きくもたらすこと。それは手触り感や、他の人が見たときの貴女の髪の美しさです。

髪はいずれ伸びる、増してや痛んだ毛先はいずれ切るものです。
机上の空論である「痛んだ髪の完全復活」などを期待するより、触ったときの手触り感、そして他人が見た時の視覚的な効果。それらを期待するのがヘアケア製品に対する正しい認識です。

でも、これらの製品がもつこの「表面的な効果」は、髪のきしみ改善や、痛々しく見えてまう髪の印象を改善してくれ、疲れた髪の印象から生き々とした印象へと変えくれます。これは、貴女にとっても大きな価値となるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

美容とファッションカテゴリの最新記事