普段無口で大人しい秋田県民も、金足農業の活躍に大フィーバー:2018年甲子園

普段無口で大人しい秋田県民も、金足農業の活躍に大フィーバー:2018年甲子園

” 奇跡的な逆転劇 ” で勝ち上がる金足農業、今秋田はカナノ一色。

試合に勝利した後の金足農業ナイン

「第100回全国高等学校野球選手権大会」が非常に盛り上がっている、嬉しいことに日本中の注目の的は金足農業。
選手全員地元の選手で固められ、雑草ごとくしぶとい力でここま勝ち残ってきた金足農業.. 言うまでもなく秋田では誰もが知っている高校ですが、他県の野球ファンは知らない人も多いです。しかし、そんな金足農業を日本中の野球ファが応援しています。いつもの甲子園大会であれば、秋田代表校に注目するのは秋田県民であり、必死に応援するのも当然秋田県民。あるいは何らかの形で秋田と縁がある日人に限るかと思います。
しかし、100回目を向かえた今回の甲子園、秋田代表校である金足農業を応援しているのは決して秋田人だけではないようです。2018年甲子園大会が幕を開けてから4試合を終え、ここまで勝ち進んできた金足農業。そのあまりに劇的でミラクルな試合展開に日本全国の野球ファンは金足農業に大注目しているようです。 秋田生まれで、今までずっと秋田代表校の試合を見てきた私にとっても今回の甲子園は明らかに過去のものとは世界が違うように感じています。 「このままいったら決勝進出も夢ではない」そう感じさせてくれるのが今年の甲子園です。正直今回の金足農業の活躍にはとても驚いています。ただ単に試合に勝って、ベスト4までくるのも凄いですが、今年の金足農業の試合内容は ”ドラマ性があり、且つ劇的 ” です。

【動画】名門「横浜高校」さえも撃破した金足農業、その勝利の瞬間:秋田市内の様子

逆転3ランを放った高橋選手

強豪である横浜戦にしても、近江戦にしても、相手チームにリードされていながら終盤土壇場で大逆転する。横浜戦では8回裏、近江戦では9回裏です。
試合を見ている途中では、もう駄目ではないかと思った矢先の逆転劇です。試合前は勝てるかどうか正直不安だった ” 対:横浜戦 ” .. しかし金足農業は見事「逆転勝ち」を収めました。この夢とロマンがある感動的な勝ち方をしてここまで這いあがってきた金足農業に、秋田とはなんの縁もない日本全国の高校野球ファンは皆一斉に金足農業を応援しているようにも見えます。インターネット上のありとあらゆるスポーツ情報メディアでは、金足農業のミラクル逆転試合を取り上げ、そこに寄せられるコメントは金足農業を称賛し応援する声が多数書き込まれています。

でも、もちろん一番喜んでいるのは地元秋田県民です。
秋田市内にある商業施設「なかいち」では「対:横浜戦」で金足農業が勝利を決めた瞬間大歓声が沸き上がっています。

【動画】近江戦- 9回裏 2ランスクイズを決め勝利した瞬間、物凄い熱狂の渦が沸き上がった秋田市内の様子。

秋田市中心にある商業施設「エリアなかいち」や、市内にある「イオンモール」でも金足農業の勝利を願い必死に応援する秋田県民の皆さんが大型ビジョンに映し出される熱戦に釘付けになっていたようです。18日に行われた対近江戦、2-1で近江にリードされ向かえた8回裏、ノーアウト満塁という絶好のチャンスが到来した秋田金足農業、九番バント職人と言われてる斎藤選手が「2ランスクイズ」を決めた瞬間現地の秋田県民たちは一斉に歓喜の声をあげました。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポーツカテゴリの最新記事