悩み多き40代女性に、おすすめの石鹸シャンプー「サボンモーヴ」を提案します

0
32

髪の悩みを抱えている40代以降の女性の方へ、ネット上で完全に暴走している「シャンプー剤に含まれる難解な内容成分」に頭を混乱させる必要はありません。

著者:幻

現在ネット上には、様々な『おすすめシャンプー剤』に関する記事が乱立しています。
しかし、それらのほとんどは「含まれている成分や、体験口コミ」の羅列のみの内容で埋め尽くされているかと思います。
このシャンプー剤「○○」には『○○などの髪に有効な成分が含まれている』.. とか、このシャンプー剤「○○」を使用した人はこのような感想を述べています(口コミ)とか、どれもこれも似たような内容の記事ばかりです。あなたが今までどれだけシャンプー剤に関することをネット検索してきたか分かりませんが、おそらく同じように感じているのではないでしょうか..?
もちろん、それらの記事を真向否定しているわけでもないですし、嘘を書いているというつもりもありません。
理論上・理屈的な観点から考えると、それらの記事の内容はまぁ 大体正しいと言えるでしょう(あくまでも理屈的にです)

しかし、あなたもそうだと思いますが、人間は理屈ですべてを解釈できるわけではありません。上記のようなまるで屁理屈のようなことをダラダラと言われても 「私にそんな専門的なことをクドクド言われても分からないよ!」・・・

これが本音ではないでしょうか?..

あなたがもし同じように感じているのであれば ” それはごもっとも、あなたがそのように感じるのはごく普通 ” のことです。

私自身も同感です。他の様々なおすすめシャンプー剤に関する記事を読んでみても、同じように感じます。 読めば読むほど頭の中が混乱し、頭が痛くなってきます。

ココイルメチルタウリンNa、チョウジエキス、ヒマワリ油、ヒアルロン酸、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、etc.. などなど。

このような専門的科学成分のことなんて、よほどこれらのことに精通している専門家でなければ分かりません。

次に、『この○○シャンプーを使用すれば、髪が纏まり易くなる』あるいは『この○○シャンプーを使用すれば、髪のクセが出にくくなる、うねり・パサつきが軽減される』などなど..

確かに、これらは決して間違いではないと思いますが、私はこれらの完全に言いきっているような表現に少々違和感を感じます。当ウェブサイトの他の記事でも散々・散々書いているように『髪というものは ” 個人々、まったく異なるものです” 』 なぜ、このような ” まるで誰が使用しても同じような効果が得られる ” と言いきれるのでしょうか?  正直笑ってしまいます。非常にナンセンスです。

私は理解しています、40代に突入したあなたにとって、シャンプー剤選びが非常に困難であるということを・・

前置きが長くなってしまいましたが、それでは40代に差し掛かった女性(男性も含む)が選ぶべきベストなシャンプー剤はなんでしょうか?..
女性であっても、男性であっても、大体30代くらいまでは髪を含めて、また体にしても変化はないような気がしますが、流石に40代に突入すると体.. あるいは、人によっては髪にまで変化が現れるかと思います。 特に「髪」.. これは人によりけりだと思いますが、男性に比べて髪が細い傾向にある女性であれば尚の事ではないでしょうか? 「元々クセが強いのに、40代になったら更にクセが酷くなってきた」とか、「元々髪が細いほうなのに、40代になったら更に細くなってきた」とか.. 人それぞれ悩みは様々だと思います。

前述したように、各シャンプー剤を販売しているメーカーの ” 謳い文句*キャッチコピー)” に惑わされる必要はありません。まったく無視して結構です。 むしろそのほうがいいです。また、内容成分も大事ですが、これも冒頭で述べたように知ったところで完全に理解しきるのはほぼ不可能なので、深く理解する必要などありません。 (頭が痛くなるだけです)

また、更にはです。20代や30代前半の頃であれば「如何にも若い女性向けのシャンプー剤」であってもなんの抵抗もなく購入していたと思いますが、40代以降ともなればちょっと抵抗感を感じ始めているのではないでしょうか? マツキヨなどのドラッグストアでシャンプー剤を選んでいても、若い女性向けのカラフルなデザインのシャンプー剤をレジに持っていくのはちょっと抵抗がある・・ 今のあなたの心境はそんな感じではないでしょうか?

シャンプー剤を開発・販売しているメーカー側にしても、当然「ターゲットとなる年齢層」を絞り込んで商品開発をしているので、40代から50代くらいの女性をターゲットとしているシャンプー剤は今現在においても色々あります。  それらは種類があまりに多すぎて、ここでいちいち挙げていたのでは、あなた自身が更に頭が混乱してしまう思いますので敢えて商品名は挙げません。

また、それに付け加えて、これも前述したように「髪というものは個人々異なるもの」なので、一概に「あなたにおすすめのシャンプー剤はコレ!」などと適当なことを言うわけにもいきません。

なぜなら、その答えは単純明快で、私はあなたの髪を見たことも、また触ったこともないからです。

普通にシャンプー剤を選んでいたら、きっとあなたが辿る道。

いくつもシャンプー剤を使用してみて、そのときはじめて結論が出る「自分に一番合ったシャンプー剤」

それは一体どういうことでしょうか?
つまり、今まで散々解説してきているように、ひとりひとり髪質が異なる女性が自分に一番最適なシャンプー剤を見つける方法とは、ただひとつです。
『気になったシャンプー剤を色々試してみる、そしてその中で自分にとって一番適していると感シャンプー剤を見つける』
これに尽きると思います。 なんだかんだ言っても、ほとんどの場合はそのような結果になるでしょう。

こんなことを言ってしまっては、元も子もないように聞こえてしまうかもしれませんが、現実的に考えるとそうなってしまうのはしょうがないことだと思います。

この記事を読んでいるあなたが、もし女性の方であればです。髪に気を遣っている貴女は、髪と同様にご自信の「お顔(肌)」などにも充分気を遣っている方だと思います。 あなたが今使用している「洗顔料や、化粧水、そして美容液など」.. それらはあなたが今気に入って使用し続けているものだ思いますが、もしそうであれば、貴女はその製品をどのような経緯で継続利用しているのでしょうか?..
おそらく、色々な美容製品を自分で使用して試してみた結果、今の美容製品に落ち着いているのではないでしょうか?

シャンプー剤や、コンディショナー、トリートメントにしても同じことが言えます。結局はご自分で試してみるのが一番であり、それしか手はないのです。 しかし、ここで大きな問題があります。それは”お金がかかる”ということです。たかがシャンプーですので大した金額でもないですが、それでも” 無駄な出費は抑えたいと思うのが本音だと思います。

ネット上には様々な口コミがありますが、それらは信憑性が高いものもあれば、完全に ” 自作自演 ” のものがあるのも事実です。 必ずしもすべてが信頼できる情報ではありません。

ならば、40代を過ぎたあなたが選ぶべきベストなシャンプー剤は?

ここで私からあなたに個人的なアドバイスがあります。

余計な出費をして、色々なシャンプー剤を渡り歩くのであれば・・
40代以降の女性に対し『限りなく汎用性の高いシャンプー剤を選ぶ』ということ。

散々解説したとおり、一人ひとり髪質が大きく異なる女性の髪に対して、万能の「シャンプー剤」などこの世に存在はしません。
そんな ” スーパーシャンプー ” などあるわけもないですし、聞いたこともありません。
それではベストな選択とはどんな選択肢があるのでしょうか?
それは極限的に限りなく『汎用性に優れているシャンプー剤を選ぶ』ということです。汎用性とは、その言葉どおり「幅広い層に、無難に効果を発揮できる」という意味です。 色々なシャンプー剤を試してみるのもいいですが、これも前述したとおり出費がかさんでしまいあまり理想的ではありません。
あなたも当然ながら余計なお金は使いたくないでしょう。

では、「汎用性の高いシャンプー剤」とは一体どのようなシャンプー剤なのでしょう..?
ここでひとつ冷静になって考えてみてください。 世の多くのシャンプー剤のフレコミの中で目立つのは『この○○シャンプーは成分に○○が含まれているので、髪の表面に膜を作ります。なので手触りや、指どおりがよくなります』など.. あるいは『シリコンシャンプーのメリット・デメリット』『ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット』 更には『シリコンシャンプーが向いている人・向かない人、ノンシリコンシャンプーが向いている人・向かない人』などなどが多数あります。

しかし、私に言わせれば、これらはすべて ” 机上の空論 ” にしか過ぎません。 そのシャンプーが向いているか・向いていないかなんて本人にしか分かりませんよ。大体において、髪質が異なることは当然ながら、それに付け加えて「睡眠や、食生活、ストレスの有無、また首や肩の血行」なども髪に大きく影響してきます。 誰しもが、あなたの具体的な生活習慣など知っているはずがありません。 だから、多くのブロガーが記事で散々唱えている内容は、所詮自分の表面的な知識だけで蘊蓄を唱えているのにすぎないのです。

つまり、あなたの髪に最も適しているシャンプー剤を知ることができるのは、他でもなく ” あなた ” しかいないのです。

だから、あなたはもうこれらの ” 上っ面だけの机上の空論 ” に振り回されるのはやめてください。

私から提案できること。それは髪に対して云々ではなく、頭皮の内側から ” 根本的にケアを考える ” ということです。

当たり前ですが髪は頭皮から常に生え続けています。それは休むことなく生きている限り永遠に伸び続けます。 私は髪質は個人々違うとしつこく言いました。しかし、それは頭皮の内側となったらどうでしょう..? ここまでくると医学的なことが観点になってくるので流石に私自身も分かりかねるところがありますが、髪質とは違い頭皮の内側(体の内部)となれば、これはもう大きく話が違ってきます。

表面的なことではなく「頭皮/体の内部」から改善していく..
20代から30代くらいの若い世代の方には、まったくもって当てはまらないことかもしれませんが、40歳を過ぎて自分の髪質そのものに違和感を感じているのであれば、髪や頭皮の表面ではなく ” 内側からのケア ” を考えてみるのが最もベストな方法ではないかと思います。

あなたの髪に対する悩みの種(根源)は、どこからきているとお考えでしょうか?

このような質問をされても、多くの40代女性の方は一瞬頭の中が「??..え」っというふうになってしまうかと思います。
でも、ちょっと冷静になってみて考えてみればもう分かることです。20代の若い頃であれば、それは「普段のヘアケアの仕方が悪い」とか、「派手なカラーを頻繁にやりすぎ」とか.. そのようなことが大きな原因になっているのかもしれませんが、40歳を過ぎた後の髪の問題(悩み)ともなれば、それはそれは根本的原因が ” 加齢 ” というまったく別の部分になっている可能性が非常に高いのです。

なので、一般的に言われているような「こんな髪質の方には、この○○シャンプーがおすすめ!」などということばかりに捉われてシャンプー剤選びをしてしまっては、後で「購入して失敗した・・」という結果になりかねません。

確かに、これは絶対とは言いません。 でも、「根本的原因がまったく別の部分にあるのであれば、まったく別の視点からシャンプー剤選びをする必要がある」 私はこう考えます。

話を戻して、あなたが年齢が影響しているであろう髪質の悩みを抱えているのであれば、考え方を根本的に変えて「頭皮内部からの最適なヘアケア」を検討してみてはいかかでしょうか?
今現在、日本国内で販売されている40代以降の髪の悩みを抱えている女性向けシャンプー剤の中で、最も優れていると感じる製品のひとつが株式会社ペー・ジェー・セー・デー・ジャパンが販売している『石鹸シャンプー・サボンモーヴ』です。

石鹸シャンプー髪ではなく頭皮を洗うサボンモーヴ

シャンプー剤でありながら形は紛れもなく ” 石鹸 ” です。 業界の常識を覆すような ” 新しいタイプの石鹸シャンプー ” を生み出したペー・ジェー・セー・デー・ジャパン。 『髪を洗うのではなく、頭皮を洗う』.. 頭皮を限りなく清潔に健康的な状態に保つことで初めて美しい髪を生み出す・・
なるほど、これはもっともな考え方です。当然ですが、毎日伸び続ける髪は頭皮の毛穴から生えてきていますので、頭皮(毛穴)そして頭皮内部を健康で良好な状態に保つという考え方は非常に理に適っていると思います。

スカルプケアソープという新しい髪の洗い方

そして、この石鹸シャンプー「サボンモーヴ」はリンス・コンディショナーまでも必要がなくなるという決定的な効果を発揮します。
この「サボンモーヴ」はリンスや、コンディショナーを使わないかわりに『カンテサンス』という育毛美容液を使用します。それは単に指先で頭皮に揉みこむのでなく、専用のアイテムを用いて頭皮へと育毛美容液を注入していきます。

石鹸シャンプーという今までにない斬新なシャンプー、そして従来のヘアケアプロセスであるシャンプー後に「トリートメント→コンディションナー」という工程を ” スカルプケア ” というまったく違う方法で頭皮・髪を健康で美しい状態へと導くとても独自的なヘアケア製品です。

記事の冒頭で述べたように、この製品が必ずしもあなたにピッタリなどというつもりはありません。
私が言いたいことは、あなたがもし40代以降で、しかも髪の悩みを抱えているのであれば、この石鹸シャンプー『サボンモーヴ』は ” 一度試してみる価値が充分ある ” ヘアケア製品だということです。

新発想スカルプケアソープ「サボンモーヴ」を更に詳しく解説します。
>> こちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here