ハホニコのシャンプーはまさに万能。くせ毛にも効果を発揮する

0
93

生まれつきの「くせ毛」で悩んでいるあなたはさぞかしお悩みでしょう。そのお気持ちはよくわかります。なんせ、この記事を書いている私自身十代から二十代後半までは ”モジャモジャ頭 ”でしたから……。
それも半端じゃない、” 究極の針金頭 ” でした。それはもうバリバリです。ですが、さいわいにも、その後は手に負えないようなくせ毛も徐々に治っていき、「ちょうどいい感じのくせ毛」に変化していったのです。
それをたとえるならば、『素人が見れば、ほぼ完全ナチュラルパーマでもかけたかのように』です。
これを聞いてあなたは「そんな馬鹿な!」と思われるかもしれませんが、これは本当です。

ただし、このような現象は「私が個人的にそうなった」というだけで、世の「くせ毛諸君全員」に当てはまるわけではありません。残念ながら__。

肌質や体質が個人個人違うように、当然「髪質」もそれぞれ個人差があることはもはやいうまでもありません。これは当たり前のことです。

あなたがくせ毛で悩んでいて、尚且つシャンプー選ぶで迷っているのなら- まず先に、あなたはネット上に蔓延る謳い文句に流れてしまう必要はない。

では、「手に負えないくせ毛」で悩んでいる方はどのような処置を施したらいいのか__というところが、あなたが胸に抱いている最大の悩みであり、また一番注力している点でもあるのではないでしょうか。
そこであなたに一つ質問。
この記事を読んでいるあなたは、おそらく『ご自身のくせ毛』で酷く悩んでいる方ではないかと思います。そして自分に最も合う ” シャンプー剤やリンス、またはトリートメント ” などを日々散々探し求めていている方ではないかとも思います。
さらにいえば、いままで散々そのような製品を探し求めてきたが、一向に気に入る製品(ヘアケア商品)が見つからない、あるいはわからないと頭をなやませているのでもないでしょうか?
もしそうであれば。ここでひとつ多くの美容系(特に髪に対する事柄をコンテンツを主とした)ウェブサイトでまことしやかに語られている内容を思い出してみましょう。
おそらくそこには以下のようなことが書かれていたのではないですか?

・くせ毛の人は、髪のダメージが原因であるとも考えられるので、髪をもっといたわり、傷んだ髪を補修する効果の高いシャンプー剤を選びましょう
・くせ毛の人は基本的に乾燥しやすい髪質なので、充分に潤いを与えてあげましょう。
・くせ毛の人におすすめなのは「アミノ酸系などの髪に対して優しいシャンプー剤」です。
・くせ毛の人は、日頃からのダメージケアが重要です。
・くせ毛の原因の一つに、ハリやコシのなさが原因となる場合があります。なので、ハリやコシを取りもどしてくれる効果の高いシャンプー剤を選びましょう。

などなど……。
たしかに上記のようなことはまったく間違っていませんし、ある意味正しいと思います。また私はこれらのことを否定するつもりはまったくありません。

だが、しかし。あなた、ここでひとまず冷静になってじっくり考えてみてください。
上記に例をあげた事柄は、多くのウェブサイトで書かれているごく一部です。他にもいくつかあると思います。でも、そこに書かれているのは大体が共通しており、ほとんどが同じようなことを切々と唱えています。
また、これらの事柄を聞いてあなたはどのように考えますか。

もうお気づきかもしれませんが、上記のようなことは、” なにもくせ毛で悩んでいる方に限らず、 ” 世の中の、ある程度自分の髪に対して気を遣っている女性(あるいは男性) ” がふだん使用するべき基本的なシャンプー剤の「必要条件」を、あらためてまたもっともらしく解説しているにすぎません。あなた、そう思いませんか。

痛んだ髪を補修する効果なんて当たり前のことですし、そもそもシャンプー剤を購入する人は、ごく一部の無頓着な人以外、そのような効能を気にしながらシャンプー剤を買い求めているはずです。(それをいまさら言われたところで、とあなた思いませんか?)
また世の中に出回っているシャンプー剤の多くは、そのような効能を少なからずうたっています。(シャンプー剤に限らず、リンスもトリートメントも)
乾燥しやすい髪には、充分潤いを与えてやるというのも、もはや ” 当たり前 ” こんなことはいちいち言われなくとも中学生だって知っています。
くせ毛の人は、成分がアミノ酸のシャンプー剤を使いましょうという、どこか説得力があるのかないのかわからない理論的な意見。たしかにそうかもしれません。基本的論点でいえば間違っていないと思います。でも、しかし、そんな堅苦しい成分に関する理屈で片付けてしまっていいのでしょうか。

髪というのはほんとうにデリケートで且で不可解なものでもあります。アミノ酸系のシャンプー剤を使用することによって、少なからずともくせ毛が改善されるのであれば、世の中のくせ毛で悩んでいる方々はとうの昔にみんなそれを使っていますよ。

くせ毛で困っている人は、日頃からご自分の髪を気遣い、適切なヘアケア習慣を心がけましょうというごくごく常識的な意見。そんなことは女性であればみんなとっくにやっていることでしょう。あなただっておそらくそうだと思います。今の時代は男性であっても、やたらと自分の髪に気を遣っている男性も多いので、それは男女問わずともいえるのではないでしょうか。
ハリやコシを甦らせてくれるシャンプー剤を使うようにするという、どこかで散々聞かされたような意見。これも耳にタコができます。
これもたしかにそうです。間違いではありません。まさに正論です。髪質がくせ毛という方の多くは髪に腰がなくヘニョヘニョである場合が多いです。しかも弱弱しく細かったりもします。
なので、その力のない髪に「ハリとコシ」をもたせることで、くせ毛がかなり改善されるということは事実です。それはどういう意味かというと、” 力強い髪が、ウネウネとウネるくせ毛に打ち勝つ ” という状態をいいます。

つまり、ちょっと違った表現をすると、「ハリとコシがある髪」は、あっちこっちにうねる髪を問答無用に押さえ込み、正しい方向へと自然な感じでまっすぐに伸ばしてくれる__という作用があるのです。
私が思うに、髪をこのような状態に導くことができれば、それは『くせ毛を改善させる最も効果的な早道』ではないかとも思います。
とはいっても口で言うのは簡単。そうはなかなかいかないということはもちろん理解していますが……。

また、それにです。繰り返しになりますが、この『髪にコシやハリをもたせる』云々というフレーズ。これに関しても、市販されている多くのシャンプー剤がこのようなことをセールス文句(効用)として口を揃えて同じようなことをいっています。

つまりはです、今現在のシャンプー剤に求めてられている ” 必要不可欠な要素 ” の一つに過ぎないということです。自分の髪にコシがあったほうがいいとか、ハリがあったほうがいい__ということはいうまでもなく当然であり、みんなが共通して願っていることでもあるはずだからです。
その部分をあえて強調していないシャンプー剤もありますが、それはただ単に、商品を販売するためのキャッチコピー、いわゆるセールス文句として取り上げていないだけのことです。だからといって、それらのシャンプー剤がそのような「ハリ・コシ」に対する効果が期待できないのかといえば、これもまた未知の部分でもあり、本当のところは実際に使ってみないことにはなんともいえないということに落ち着いてしまいます。
さらには、一口にくせ毛とか言っても、個人個人の髪質の微妙な違いがその効果に大きな相違をもたらすことさえあるのです。だから、シャンプー剤選びというのは厄介なのです。

ところで、くせ毛の方は髪にコシがないとか言いましたが、皆、揃いもそろって全員が髪にコシがないわけではありません。必ずしも一概にそうであるとはいいきれないでしょう。
前述したように、昔の私の髪のように「バリバリの針金頭」のようなくせ毛の人もたくさんいます。
私は美容師歴が20年以上ありますから、そのような ” 手に負えないバリバリ&チリチリくせ毛頭 ” の方を何人も見てきています。
そして、そのような「深刻極まる重症なくせ毛の持ち主」である人の髪は、決して髪にコシがないとはいえないのです。
なにせ、髪の毛がほとんど「針金状態」ですから……。
もうゴワゴワのバッリ、バッリです。
ですが、このような状態を果たしてハリがある、と表現していいものかどうか__それはたしかに違うのかもしれません。とはいっても、決してフニャフニャではないのでコシがないというのもどこか違うような気がします。
まぁ、でも、あなたはそこまでの酷いくせ毛ではないのかもしれませんが。

ここまでくると、もはや結論が支離滅裂な状態に近づきはじめていることに、きっとあなたは気がついているでしょう。
そう。そうです。そのとおり。
あなたは、世の中に氾濫するシャンプー剤のうたい文句(セールスコピー)に振り回されてはいけないということです。
どこもかしこも、それぞれが似たような「うたい文句と効能」で商品を販売しています。
その結果、あなたは結局、数(種類)が多すぎてどのシャンプー剤を選んだらいいかわからない__と頭を抱えてしまっているのではないでしょうか……?
しかしながら、これが現実なのです。

今、ヘアケア製品に限らず「美容・美に関する市場」というのは巨大なマーケットであり、とてつもなく大きな市場でもあります。そしてその業界は過当競争が絶えず壮絶な販売競争が繰り広げられている激戦区でもあるのです。
そのような状況下の中、これら、シャンプーやリンス、またトリーメントなどの製品を販売する企業が、どこも鼻息を荒くしてあれやこれやと創意工夫を凝らし、自社の商品を魅力的にアピールすることは当然でしょう。
身も蓋もないことをいってしまえば、あなたがいくらネット上を時間をかけてヘアケア製品を探し回ったところで、そこにはなにも新しい発見もなれば、また「自分に適したシャンプー剤(あるいは他のヘアケア商品)」を、確たる裏付けと明確な根拠とともに選び出すということなどほぼ不可能であると私は思っています。
ただ一つだけあえて最後の結論としていうのであれば、” あなたは一か八かの可能性にかけて、とりあえずは買ってみて、一度実際に使用してから自分なりの結論を出す ” としかいいようがありません。
なんとも、ぼやけたような不明瞭な結論にさらに近づきました。
あなたはここまで読んで腹が立っているかもしれません。どうぞ、目の前にあるセンターテーブルを引っ切り返しても構いません。

でもちょっと待ってください。
テーブルをひっくり返す前に、その髪の毛を逆立てる前に、まためくじらをたてる前に、です。
ここまでのことをおさらいをするとしましょう。
世の中にはびこっている、『くせ毛に効果的・シャンプー剤』の「売り文句・その効果のアピール」など、所詮、本来のシャンプー剤になくてはならないものであり、いまさらということはもうわかったかと思います。
「それならば、どうやって探させばいいんだ」とあなたは思うかもしれません。
また、それならば、そもそもの『くせ毛に良き効果をもたらすシャンプー剤の選び方』自体がさっぱりわからないとも思うかもしれません。
たしかにそう思われるのは無理もありません。
ですが、私から一つ提案できることといえば、それはそのようなありきたりなセールス文を鵜呑みにしてしまうのではなく、あくまでも限りなく、どんな髪質の方にも、そつなく、また柔軟の限りの効果をもたらす『万人に対してかなりの効果を期待できるシャンプー剤』を選ぶ__というのが、一番賢い選択肢、というか安全策でしょう。(ここでいう安全策というのは金銭面の話です。お金を無駄にしたくはないでしょう当然)

ただし、これにしてもあなたからしたらもしかするとギャンブルなのかもしれません。その理由は散々お伝えしてきました。この記事を読んでいるあなたがどのような髪質なのか、私には ”はっきりとはわからない ” からです。
髪質など人それぞれです。くせ毛にしても人によってその強弱も違いますし、ウネリ具合だって異なります。
ですので、ここで私が無責任にも ” あなたにピッタリのシャンプー剤はコレ ” などということは理屈的に不可能であり、軽々しく口にはできないということです。

多くのウェブサイトでは、『くせ毛のあなたにはこのシャンプー剤がおすすめ!』などと豪語していますが、それを安易に鵜呑みにしてしまっては駄目ですよ、絶対に。もしかすると、あとでしっぺ返しがきます。
人それぞれ状況が複雑に異なるのに、赤の他人の髪に対してなぜそのようなことがいえるのでしょうか?
あなたがもしチョコレートが大好きだとします。どこかの誰かが、この「チョコ好きなあなたにはこの○○チョコが絶対におすすめ」とか言っても、実際に食べてみないことには美味しいかどうかはわからないですよね。それと同じです。(まあ、そんなことを言ってしまっては元も子もないかもしれませんが)

ハホニコ・シャンプーはきっとあなたにとって救世主となってくれるはず。

でも、ここで終わらせてしまってはあまりに酷すぎます。
話を元に戻しましょう。私はさきほど、『どのような髪質の方にも、幅広く効果が期待できるシャンプー剤』と言いました。
つまりは「くせ毛がどうのこうの」という以前に、” 髪の毛そのものを総合的に良い状態へと導いていくれる ” という意味です。
ここであなたの最大の悩みである「くせ毛」という部分から若干遠ざかったように感じるかもしれませんが、それをあなたは気にすることはないです。
繰り返しなりますが、「くせ毛で悩んでいるどんな方に対しても、それ相応の効果をピンポイントで発揮するシャンプー剤を見つけ出す」などということ自体、かなり困難であり難しいことです。その理由には『世の中に出回っているシャンプー剤の種類があまりにも多すぎる』という点が一つあります。これはもはや明白ではないでしょうか。

さて、さきほど言った画期的なシャンプー剤、「そんなシャンプー剤あるのか?」と、あなたは思われるかもしれません。
あくまでも個人的な意見となってしまいますが、私はあると思っています。その根拠は私がサロンで従事してきた経験に基づくものであり、またその効果を目の当たりにし実感したからこそ言えることでもあります。
私は後にも先にも、このシャンプー剤を上回る製品は世に出てこないのではないかとも思っています。
これは巷でも有名な『ハホニコ』というブランドのヘアケア製品なりますが、中でもトリートメントが最も知られているはずです。
そもそもこの「ハホニコ・ブランド」は今から十数年前に誕生したブランドで、その先駆けはトリートメント絶大なる効果でした。かなり昔の話になってしまいますが、当時美容業界でこの「ハホニコ・ブランド」はまたたくまに話題となり、少々オーバーな言い方をしてしまえば、ヘアサロン業界にあらたな旋風が巻き起こったともいえたのです。

たかがシャンプー剤、されどシャンプー剤__なのですが、シャンプー探しに迷ってしまい、もはやどうしていいかわからないあなたに、私から提案できるシャンプー剤といえばこれ、ずばり『ハホニコのシャンプー剤』です。

できるだけお金を無駄にしたくはない、あとで後悔したくはないというのなら、まず買ってみて間違いはなし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here